日本のUSA~栗山を登る 2015.2.8(日)

やんごとなき事情でしばらくお休みしていました。
そうこうしているうちに山友ブログより早春の花だよりも届いてくる。昨日22日には春一番も吹いた。

すこし前、出かけたついでにチョイ登りをしてきた宇佐市の里山レポです。

 栗山(くりやま・115m)  大分かくれ名山・宇佐の里山

宇佐神宮からR10を別府方面へ向かうとJR宇佐駅近くの小山に「USA」の看板が見える。
そうです。ここは日本の「USA」なのです。まるでハリウッドの看板のようでしょう。
a0166196_21412770.jpg

USA看板が立つ里山は宇佐市の栗山。
宇佐駅近くの岩崎交差点からR213を豊後高田・国東半島へ向かうとすぐ右手にある里山だ。そのすこし先は豊後高田市との境界、かつての豊前と豊後の境界でもある。


国東半島六郷満山の寺創建については奈良時代の養老2年(718年)、法蓮を別当とする宇佐八幡弥勒寺の僧等が修験道を目指して国東の峰々へと入ったことに始まるといわれる。
この栗山はその入口となる位置にあり、その先は両戒山~津波戸山~華山~西叡山と六郷満山本山本寺八ヶ寺のあった華ヶ岳連峰へと連なる。

西木バス停から段ボール会社方向へ入ったところの資材置き場辺りから山へ向かう。ここはかつて軽便鉄道「大分交通宇佐参宮線」の軌道が通っていたところのようだ。
15時30分。ここの標高≒10m。
a0166196_21435120.jpg

この辺りが登山口か。鳥居へと石が並んだ参道が続く。
a0166196_21444640.jpg

金毘羅宮の鳥居をくぐる。
a0166196_21454649.jpg

この先「栗山の自然を守る会」による標識が見られる。
a0166196_21462584.jpg

丸木階段やロープ場、さらに簡易トイレを過ぎると展望台へ着く。
a0166196_21471429.jpg

宇佐平野や周防灘が見晴らせる。
a0166196_2148291.jpg

その先にある「ぜぜのさま」。
国見ユースホステルsatimiさんblogによると「耳の神様」か?→ホステルブログ
もう少し詳細に観察すればよかった・・・。 
a0166196_2149288.jpg

その先が金毘羅宮か? 文化6年(1809年)の建立。
a0166196_2150098.jpg

尾根筋の山腹を進む。
a0166196_21505774.jpg

山頂手前から右前方に見る両戒山。六郷満山本山本寺「後山金剛寺」薬師堂の跡が残る。真ん中の向うは津波戸山。
a0166196_21513996.jpg

竜王様(雨乞い~豊作の神様)を祀るあたりが山頂のようだ。
a0166196_21523012.jpg

その南側にある「わくわく広場」ゲート。中はやや雑然とした感じ。
a0166196_21532010.jpg

西向きに「U」「S」「A」の文字板が立っている。高さは5~6mほどか・・。
(Uの隣にママが小さく・・・)  白色のコンパネに風穴?が開けられている。
ハリウッドもこんな感じなのか?
a0166196_2154748.jpg

展望所から見る宇佐駅あたり。中津方向へ青いソニックが走る。
a0166196_21545687.jpg


往路を戻って下山。16時10分。
毎日朝夕登れば健康増進のお散歩にちょうど良さそうな里山でした。
Commented by トトロのとなり at 2015-02-23 23:24 x
中学の修学旅行は広島でしたが、先生が「途中で我々はUSAに立ち寄るから、英語の練習をしておけ」と脅かしました。しょうもないオヤジギャグなのに強く記憶に残ってます。しかし肝心の「USA神宮」の記憶は全くありません。中学生なんて神社に興味ないですからね。
Commented by ichihime at 2015-02-24 06:07 x
こんばんわ。いまUSAという看板があるのですね(^^)
学生時代、知り合いが私はUSA生まれなのと言っていて宇佐と分かったのですがなんだかうらやましかったです。
ここもそう高くはなくて私にも上れるかもしれません。
Commented by kyuujitunituki at 2015-02-24 07:19
jinashiさん、おはようございます。
宇佐神宮の先にあるんですね。
お参りに行ったときに、廻ってみようと思います。
春一番も吹き、春の花便りもちらほら。
しばらく山には行けないので、ストレス溜まり気味ですよ。
3月中旬には、九重でも花たちが迎えてくれそうです。
Commented by jinashi at 2015-02-24 17:13
トトロのとなりさん~  何となく想像できそうな・・いい先生でしたね。
じなしは小6の修学旅行で大分・別府へ行く途中に宇佐神宮へ寄ったのを覚えています。
なんで修学旅行に(戦の神様といわれる)USA神宮へ連れて行ったのでしょうか? 
境内の広大さと朱塗りの色が記憶にのこっただけです。
あれから50年! 爺さんになった今、歴史を少し知ってからの宇佐神宮は楽しいです。

Commented by jinashi at 2015-02-24 17:17
ichihimeさん~ 幼かったとき親に連れられて豊後高田から軽便鉄道で宇佐駅へ、国鉄・蒸気機関車の大きな大輪が轟音とともにホームへ入ってきて圧倒されました。
そのホーム正面にUSA看板が見えています。
弁当持ってピクニックにいい里山です。
Commented by jinashi at 2015-02-24 17:19
休日さん~   こちらもやんごとなき事情でこのところ腹囲が膨張気味です^^;
遅ればせながら早春の花探訪に出かけようともくろんでいますが・・・さて、日曜日の天気はどうでしょうか?
Commented by なお at 2015-02-24 19:05 x
あちゃ~、お先にやられちゃいましたぁ(笑)
ココ、近くて看板が面白いのでいつかブログネタに登ろうと思ってたんですよ~
でも、あの看板がコンパネ仕立てだったとは・・・
機会があれば立ち寄ってみます。
Commented by へんろみち大将 at 2015-02-24 21:27 x
ココ、去年暮れに登ったばかりです。
岩がおおくてしっかり探せばなにやら怪しいものが発見できそうな感じでしたね。
Commented by jinashi at 2015-02-25 17:44
なおさん ~ じなしも長い間課題となっていたお山でした^^
近く(豊後高田市犬田)の千部山(94.9m)もまだ残っています。
このところ低山ばかりでしたがそろそろ大きなところへ行ってみたくなりました。
Commented by jinashi at 2015-02-25 17:48
へんろみち大将さん ~ 12月に両戒山の薬師堂へ登られたのですね。
この辺りは六郷満山の入口なので歴史遺産も多いようです。じっくり見て行けば面白いものも発見できそうです。
19日(土)に半島ですれ違いましたか?
Commented by satomi at 2015-02-25 19:44 x
リンクが!ドキッ・・・です。
昨年、両戒山の途中からそこまで10分で行けると聞いて行きかけましたが、猟師さん達がダーと突撃されて行って・・・諦めました。河津桜が満開の時に行きたいです。手入れをされている方が八大竜王を祀っているといわれていましたが、それらしい石祠はありましたでしょうか?
金久のぜぜのさまは善神王さまです。
膳所さまと同じかわかりませんが、香々地石仏は文化財の本にありました。
ウグイスさんの声を聞きたかったです~。
Commented by jinashi at 2015-02-25 22:07
satomiさん ~  また一つ勉強させていただきました。
2010年の鷲巣岳蔵王権現画像を見ると確かに石像前に穴あき石が2個ありました。
高校同級生に膳所というのが居ましたがそいつも何か縁があるのでしょうか? 国東は奥が深いですね・・・・。
Commented by natsucoco at 2015-02-25 23:32 x
じなしさん やんごとなき事情から開放されましたか。お疲れ様でした。USAの看板の山が登られるとは考えたことなかったですw 楽しそうです。両戒山の隣なんですね。両戒山も登ってみたいひとつです♪
Commented by jinashi at 2015-02-26 18:27
natsucocoさん~ ハイ、解放されました^^
半島の里山には歴史遺産が多く残り、先人たちの信仰や暮らしがしのばれます。 まだ未踏の里山もたくさんあるので枯れた冬場にツブしていきたいと思っているのですが・・・
明日はロングトレイル(中山仙境~五辻不動)のガイドに出かけてきます。久々の歩きです^^
by jinashi | 2015-02-23 21:58 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(14)