秋晴れのくじゅうをミニ周遊~星生山から肥前ヶ城 2014.9.28(日)

昨日は峯道ロングトレイルK1コースガイド学習会が行われた。
ゴールの岩戸寺に着くと、仲間から「御嶽山が噴火し多くの登山者が取り残されている」ことを聞き、同じ山を愛する者としてなんともやるせない。

今日も秋晴れの一日となりそうで、久々のくじゅう詣でに出かける。
朝日台から飯田高原越しに見る霧のくじゅう連山。何も見えない・・・7時9分。
a0166196_20451491.jpg

どこを歩こうか迷ったが…結局牧ノ戸へ。こちらはクリアに晴れていて、駐車場はすでに満車状態。
a0166196_20453813.jpg


星生山へ登ってみよう。リンドウの群落も見られるだろう。

星生山(1762m) 8回目
肥前ヶ城(1685m)  3回目

いつもの登山口。7時45分。標高≒1330m。
a0166196_20461245.jpg

展望所までは体調確認区間。今日はまずまず・・・。 
a0166196_20463859.jpg

沓掛山からの登山路。すっかり霧も晴れたようだ。
a0166196_2047130.jpg

「ブロッコリーの木」ポイントから星生山。
a0166196_20473984.jpg

扇ヶ鼻分岐。8時58分。
この先を左の尾根に取り付く。
a0166196_20483818.jpg

池塘が見えてくる。現在通行規制中か?
a0166196_2049940.jpg

ミヤマビャクシン(深山柏真)の尾根を登る。
a0166196_20494380.jpg

肩に上がるとリンドウが迎えてくれる。
a0166196_20501672.jpg

星生山山頂に到着。9時41分。2月の雪山以来です。
a0166196_20504445.jpg

山頂写真。
a0166196_215213.jpg

静かに噴煙を上げる硫黄山を見下ろすところでおやつタイム。
・・・どうしても御嶽山を思う。
a0166196_205192.jpg

ひと休みしたら肥前ヶ城へ向かう。西千里浜へ下りる向うに肥前ヶ城。
a0166196_2052458.jpg

星生崎手前から肥前ヶ城へ向かう。
a0166196_20523650.jpg

草原の細い踏み跡を辿りゆっくり登り返すと肥前ヶ城の山頂。ママは初めて。
向うは扇ヶ鼻。
a0166196_20531094.jpg

今は年月を重ねて貴重な骨董品?の安武山頂標識。
a0166196_20541120.jpg

久住山や中岳方向。
a0166196_2054544.jpg

西千里ヶ浜や涌蓋山方向。
a0166196_20552148.jpg

ひと休みして・・下山開始は11時19分。
踏み跡も曖昧な急坂を下っていき・・・やっと?西千里ヶ浜へ出る。
この時間でも、まだまだすれ違う登山者は結構いる。
牧ノ戸下山は12時46分。 秋のくじゅうミニ周遊でした。
a0166196_20561991.jpg

それにしても・・御嶽山が気になるくじゅう山歩でした。
想いもせぬ突然の噴火で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。 

(本日のGPSマップ)
a0166196_2141035.jpg

a0166196_214479.jpg


 
    黄色のメイゲツソウ (ピンボケ失礼)
a0166196_20571557.jpg

    ホクチアザミ
a0166196_20574058.jpg

    ヤマラッキョ(こちらもピンボケ)
a0166196_20575834.jpg

    今が旬?のリンドウ
a0166196_20582331.jpg

    フクオウソウ
a0166196_20584049.jpg

    アキノキリンソウ (リンドウと仲良し)
a0166196_20593495.jpg

    ミゾソバ(悪い?虫がついたか?)
a0166196_2101135.jpg

      ?
a0166196_2103817.jpg

    紅葉の兆し
a0166196_211014.jpg

a0166196_211228.jpg

Commented by kyuujitunituki at 2014-10-01 07:26
jinashiさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

こちらこそ、星生山にいらっしゃった頃は久住山山頂から、下山されたころは星生山山頂からお見送りしていましたよ。
天狗ヶ城の朝焼けは、ご来光こそ見れませんでしたが、大変素晴らしい一瞬に出逢えました。
天気が余りはっきりしませんが5日は渡神岳へ行こうかと思案中です。
12日大船山、19日は娘と三俣山への予定です。
娘にも三俣山の紅葉を見せてあげたいと思っています。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-10-01 09:25 x
おはようございます。
くじゅうにいらしてたんですね~♪
私どもは湧蓋山への予定だったのですが、目的のお花がほとんど咲いていないとの情報で、前日にヤマラッキョ観賞に切り替えたんですよ。
お天気でしたので、長者原の駐車場も満車状態でした。
これから九重山系の紅葉が始まりますね。
Commented by jinashi at 2014-10-01 21:23
休日さん~ くじゅうもいよいよ色づきを迎えます。
毎年この季節はなんとなくそわそわしたりします。 大船~三俣は紅葉の大場所ですので・・ちょうどそのピークに出会えれば1年間幸せな気分でいられることでしょう。  
 娘さんと錦織りなす三俣を楽しめればよいですね!
Commented by jinashi at 2014-10-01 21:26
信ちゃん~ 私たちも少しばかり雨ヶ池のヤマラッキョがちらつきました。
このところ根性が無くなって牧ノ戸から久住山や中岳が遠くなってきました^^
 今年も紅葉情報、頼りにしていますよ!
Commented by へんろみち大将 at 2014-10-02 00:13 x
ヤマラッキョウ、リンドウと花盛りのくじゅうですね。

考えれば数年前まで星生山も入山規制でしたものね。
硫黄山も静かになりました。
御嶽山の映像みるとさすがに怖いですね。

国東アートの本に大きく出ていましたね。
俳優みたいでしたよ。♡
Commented by jinashi at 2014-10-02 10:01
大将さん~  星生山は1995年10月に硫黄山が噴火したあと、2003年6月にほぼ8年ぶりの登山解禁だったようです。手軽に登れるいい山ですが噴火の危険性をはらんでいます。この日はほんとに静かな噴煙でしたが・・。
4日から芸術祭がはじまり忙しくなります。 多くの人が国東半島のファンになってくれると嬉しいですね。
Commented by のんびり夫婦 at 2014-10-02 12:18 x
日曜日はお天気が良く、登る方も多かったようですね。
すっかり秋花になって、歩くのも楽しそうです。

元気だからこそ山を登って楽しんでいた所へ、突然の噴火。
避けようのない災難で無念さが残ります。
Commented by jinashi at 2014-10-02 12:57
のんびり夫婦さん~ 私たちと同じような年回りの夫婦もおられるようで胸が痛みます。
 いい季節になってきました。 九州でもぼちぼち紅葉の知らせが聞こえるころですね。
Commented by ばあばりん at 2014-10-03 21:28 x
jinashiの君はまさか行ってないよねっ!って、真っ先に思いましたよ。
まだ十数名が行方不明です・・・ご冥福をお祈りするばかり。
それにしても又可憐な花たちにあわせてくださって有難うございます。
懐かしいコース・・・もうこの道を歩くこともないのかと、じっくり拝見いたしました。有難うございます。
Commented by jinashi at 2014-10-04 09:04
ばあばりんさま~  アルプス初心者のじなしとしては御嶽山も有力候補に入っています。山頂到着で幸せ感にひたっているときの惨事で言葉がありません。ほんのちょっとしたところで運・不運となったのでしょうね。
 それでも山人は紅葉を求めて山へ入っていきます。 じなしも・・・・。
by jinashi | 2014-09-30 21:09 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(10)