下関の竜王山を登る 2014.9.7(日)

小倉の西日本総合展示場で開催された「秋の健康フェア」を見学ついでにどこかの山へ・・・と調べてみたら、九州に一番近い中国百名山の竜王山を見つけた。

関門トンネルを潜って下関市へ。R2→県34→県247→県244を通って吉見登山口へ着く。11時前。駐車場に先客は3台。
途中の県道244(北浦街道)より~この山だな…。
a0166196_18331611.jpg


竜王山(613.9m) 下関市・吉見コース  ~中国百名山

登山口から山頂部を仰ぎ見る。左が竜王山。右は鋤先山(すきさきやま・583m)。
a0166196_1833377.jpg

準備をしていたら数人が下山してきた。
スタートは11時5分。ここの標高≒55m。
「山頂まで約3kmのハイキングコース」の看板あり。
a0166196_18341787.jpg

「八大竜王(はったいりゅうおう)」の鳥居を潜って山道へ入る。
八大竜王は水を司る神で「雨乞いの神」として各地に祀られている。耶馬渓の中摩殿畑山山頂にも祠がある。
信仰の山を表すように古い石段が上部へ続く。
a0166196_18344857.jpg

中宮に参拝する。
a0166196_1834505.jpg

尾根沿いを緩急繰り返して高度を上げて行くと頭から汗が流れ落ちてくる。今日は久しぶりに夏のような日差しとなった。
ツクツクボウシの大合唱の合間に下から雀脅銃のパーンという音が届く。
a0166196_18353085.jpg

エノキの大木のある小沢を渡る。一休みするとブトが顔にまとわりついてうるさい。
a0166196_1836169.jpg

樹間から見る吉見の町。沖の響灘に蓋井島。
a0166196_18374664.jpg

ママはフクラハギが不調で超スローバラード?ペース。
1時間と少しで上宮鳥居へ着く。ここまで標高差370mほど登って来た。
上宮に下から参拝してひと休み。
a0166196_18382610.jpg

登山者数(正の字)を書きこむ。自己申告制で本日私たちで12番目。
a0166196_1839132.jpg

征露記念灯篭は分岐から見えないので山頂へ向かう。
自然林の中を気持ちよく歩く。
a0166196_1840480.jpg

8合目先のピークから少し下って登り返して9合目。ここまで6人?の単独下山者とすれ違う。
a0166196_18403679.jpg

その先に鬼ヶ城への分岐。
a0166196_18411530.jpg

鬼ヶ城分岐からすぐに山頂に到着。12時52分。
a0166196_18414794.jpg

ガヤガヤと20名ほどの団体さんが…。鋤先山コースからほぼ同時に到着したようだ。
a0166196_18425045.jpg

スローママも到着して一段下のベンチでランチタイム。
背中で団体さんのギターとフォークソングの合唱を聞きながら・・・。

団体さんが下山してやっと静かになった。
山頂標識と(タッチし忘れた)一等三角点の前で山頂写真。
a0166196_18473993.jpg

向うに周防灘もうっすらと見える。
a0166196_18432013.jpg

鋤先山と右手にうっすらと響灘の白島石油備蓄基地も。
a0166196_18434384.jpg

下山しようとしたら女性が一人で登りついた。地元の方で昼ご飯を済ませて登って来たそうだ。天気の良い日によく登ってくるらしい。女性の背中にキアゲハが止まった。

13時37分下山開始。下山はブト除け装備のママ。
a0166196_18442954.jpg

木漏れ日の中を下ると、登りのツクツクボウシに代わってミンミンゼミがうるさい。 
14時47分、無事下山。下りは速い。
a0166196_1845410.jpg

久々に汗をかいて気持ち良い登山が出来た。
遠くは霞んでイマイチの展望でしたが、さすが中国百名山の見晴らしの良いいい山でした。

(本日のGPSマップ)
a0166196_18465767.jpg

a0166196_18471599.jpg


    ヤマジノホトトギス
a0166196_18453872.jpg

    キクラゲのついた木
a0166196_18462930.jpg

Commented by yamanba-hita at 2014-09-08 23:58
ブログがどんどん変っていきますね。
しかしお二人さん本当にお元気ですね!
時間があれば山を歩く・・・うらやましき限りです。
ようこばあば改名 ようこばあばりんより
Commented by のんびり夫婦 at 2014-09-09 07:31 x
おはようございます。
竜王山に来られたのですね。
日曜日の候補にも挙がったのですが、秋吉台散策の方にしました。
行けばよかった。
街から近く色んなコースがあり、楽しめる山で何度か行っています。
隣の鬼ヶ城への縦走も面白いですよ。
この辺りは地元の方たちのお陰で、山頂ケルンが楽しめます。
Commented by kyuujitunituki at 2014-09-09 07:35
じなしさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
竜王山ですか。
初めて聞いた山です。
宝満山の登山道に似ているなと思いました。
低山ですが、面白そうな山ですね。
私の中国地方最初の山は竜王山にしようかな。

娘との山登りは3回目ですね。
雨にたたられます。
次回は、宝満山の朝駆け予定です。
Commented by jinashi at 2014-09-09 13:51
ようこばあばりんさま~ (岐部プロジェクト&DCもいっしょの返信です)
 お元気そうで一安心です。
国東半島はさらに超高齢&過疎地区で空き家問題も深刻です。風景は昔と変わりませんが・・ここにきて激変の兆しを見せています。
それは・・・アートやロングトレイル、キリシタン、世界農業遺産などにより地元の人が国東半島の価値?(魅力)をすこしずつ知らされ始めたのです。
私たちはすごいところで生まれ育ったのだ、という自信を持ちたいものです。 ね、ばあばりんさま!
Commented by jinashi at 2014-09-09 13:54
のんびり夫婦さん~ 長州藩へお邪魔しました^^
のんびりさんの竜王山も事前見学させてもらいました。鬼が城と竜王山のWピストンなんてよくやりましたね。
中国百名山は山口県に20座?でしたか。登ってみたそうな山もたくさんありそうですし‥・こちらから日帰り圏内で行けそうな山もいくつかありそうです。
また、お勧めの季節にお勧めのお山を教えてくださるとうれしいです。
Commented by jinashi at 2014-09-09 13:58
休日さん~ 日曜日午後から天気が回復して、これからしばらく秋晴れが続きそうですね。
今日は平日ですが、牧ノ戸ライブカメラを見ますとほぼ満車状態でした。
竜王山は宝満山に比べて岩場はほとんどありません。自然林の里山歩きという感じで標高差もそれほどでもないです。山頂から見晴らしが良いので登るならお天気の日に!
 じなしの週末はやりくりできれば‥&天気なら阿蘇あたりに・・・と思っています。
Commented by MORI at 2014-09-11 20:08 x
じなしさん、こんばんは。
竜王山、二十数年前に一度登りましたが、これほど整備されていなかったように記憶しています。ただ山頂には「愛の鐘?」はありました。
先日、北アルプス一のタフな新道と言われている読売新道を歩いてきました。本当にタフなコースでした。
Commented by jinashi at 2014-09-12 10:15
MORIさん お久しぶりです。
山口の山も面白そうです。山頂に愛の鐘のあるのもしゃれています。
機会があれば中国百名山を登ってみようと思っています。
MORIさんの遠征紀、見ました。お疲れさまでした。
Commented by あう at 2014-09-15 20:41 x
ようこそ我が家の真ん前竜王山へ!!
それも、ほんの一週間までしたか。最低鞍部から先行させていただき椎矢峠までいっちゃいました。ゆっくりご挨拶もせずに申し訳ありませんでした。
Commented by jinashi at 2014-09-15 22:23
あうさん、こんばんは。
早速コメントいただきありがとうございます。
1週前のお山の麓の方と遠隔の九州山地でお会いするのも何かの縁…。
三方山山頂先で昼飯でしたが、健脚のあうさんならぼちぼち戻ってくるかも‥、向坂山への最後の急登で追いついてくるかも‥と思っていましたが、私達スロー組の方が早かったようですね。向坂山戻りは13時17分でした。
その日は高森の月廻り公園で車中泊して、今日は阿蘇西原村の一の峯二の峯を歩いてきました。
2日間天気に恵まれて楽しい山旅となりました。あうさんと出会えたことが一番かな!
by jinashi | 2014-09-08 18:47 | 中国地方の山 | Comments(10)