千年ロマン「峯道ロングトレイルハイライトを歩く」2014.4.27(日)

大分県北部、東部で実施される超ローカルツアー「千年ロマン時空博」 は今年で2年目となる。
今回も国東半島では紡ぎ人による様々なメニューがそろっている。

国見町赤根温泉「湯の里・渓泉」の伊美支配人が紡いだ「ロングトレイルハイライトを歩く」にはじなしが案内役を務めた。

この日は直前キャンセルがあったものの大分のTさん、別府のMさん、地元国東町のFさんの3名が参加してくれました。
(不動茶屋前で ~写真提供千燈寺今熊住職様より)
a0166196_18455952.jpg


9時過ぎに赤根温泉「湯の里・渓泉」を出発→千燈石仏→千燈寺→旧千燈寺→不動茶屋(お昼)→国東半島芸術祭・現代アート「ゴームリー像」→五辻不動尊→千燈岳(606m)登山→16時30分渓泉ゴール
(コースマップ)
a0166196_184825.jpg


少々ロングコースでしたし、千燈岳の急坂登りもきつかったことでしょう。
皆様お疲れさまでした。懲りずに?次回もご参加してください!

 2回目の「ロングトレイルハイライトを歩く」は5月25日(日)に同じコースで実施されます。
 ご参加をお待ちしています!

by jinashi | 2014-04-28 22:44 | 国東半島あれこれ | Comments(0)