残雪の三俣山を歩く 2014.3.9(日)

「毎年よ彼岸の入りに寒いのは」という句がある。正岡子規は母が言った言葉をそのまま句にしている。
このところそんな寒さが続いているが…啓蟄も過ぎてそろそろ三俣山の大鍋にもマンサクが咲きはじめる頃だ。

三俣山・南峰(1743m) 9回目 

大曲駐車場に入る。後1~2台は駐車できそうだ。
スタートは8時37分。むこうに見える三俣山頂部は雲の中。
a0166196_16211939.jpg

鉱山道路先は硫黄山。蒸気のような噴煙が北風に流されている。
a0166196_16213696.jpg

ここは「ガンバレ中高年」坂? 初めて登った時はきつかった!
a0166196_1621558.jpg

今日は静かなすがもり越へ到着。9時27分。
北西風が強くウインドブレーカーを着ける。
西峰の急坂を登る。振り返ると星生山頂部のガスも取れてくる。
a0166196_162241100.jpg

西峰から鞍部へ下りて登り返しから雪が残る。
雪の坂道を慎重に登って本峰・Ⅳ峰分岐へ着く。10時49分。
a0166196_1623425.jpg

南峰へ向かう。山頂部に数人が見える。
a0166196_16231831.jpg

途中の展望所から見る北峰と大鍋。まだマンサクの開花気配はなさそうだ。
a0166196_16233786.jpg

雪が残る南峰への登り。
a0166196_16235777.jpg

北面には氷のエビの尻尾がビューティフル!
a0166196_16242077.jpg

a0166196_16244063.jpg

a0166196_1625696.jpg

南峰山頂へ到着。11時10分。
a0166196_16252770.jpg

1組が下山して貸切となった南のテラスで鍋焼きうどんのランチ。
下部には野焼きを待つ坊がつる。正面に大船が雄々しい。
どこからか野焼きのススが一片飛んできた。
a0166196_16254784.jpg

ちょうど12時に下山開始。下山時の西峰から久住山方面が絶景だ。
a0166196_1626618.jpg

まっすぐ大曲へ下山。13時48分。
今日は登山者も少なく、静かな三俣山でした。
a0166196_16263048.jpg


(本日のGPS)~拡大します
a0166196_16362686.jpg



春を告げる由布岳の野焼き
帰路の湯布院から由布岳の野焼きが見えた。
やまなみハイウエイのすぐ隣の原野に火柱が立つ。
a0166196_16303221.jpg

助手席が一瞬熱い!
a0166196_1635367.jpg

一気に火の手が飯盛ケ城を燃えつくす。
a0166196_16314949.jpg

由布岳中央登山口近くから煙に包まれた由布岳。
a0166196_16352575.jpg

この日、竹田市久住高原の野焼きで84歳の男性が大やけどする事故が起きている。
5年ほど前には湯布院塚原高原でも4人が焼死する事故があった。牧草地など自然環境を維持するための大変な作業なのだろうが、たとえベテランでも高齢者を参加させないなど更なる安全確保の取り組みが求められるだろう。
Commented by kabuto1952 at 2014-03-11 19:17
ジナシさんこんばんは。私より一日遅れの三俣山でしたね。三俣山の冬季は意外と登山者が少ないですよね。此処のマンサクは2年続けて観賞しておりますが、昨年は素晴らしいと思いました。開花は坊がつるより2週間は遅れますから3月末ではないでしょうかね。由布岳山麓の野焼きが行われていましたね。私達(猪瀬戸)は中止になって16日になりましたよ。
Commented by のんびり夫婦 at 2014-03-11 19:29 x
日曜日は怪しいお天気ながら、持ちましたね。
まだ結構な雪が残っていて、楽しまれました。
彼方此方で山焼きの情報です。
もうじき春のお花が楽しめるのが嬉しいです。
Commented by kiyo at 2014-03-11 21:31 x
じなしさん こんばんは
日曜日の北九州地方は、黄砂かPM2.5か? 視界最悪でした。
青空の下で輝く雨氷は最高です。 
良いタイミングで由布岳の野焼きが見れたですね。
平尾台より迫力がありそうだ。
Commented by jinashi at 2014-03-12 12:32
いーさん~ 帰路に猪瀬戸を通りました。以前は荒れていましたが今はカヤ野の平地となって皆さんの努力が実っています。
チャンスがあれば月末に大鍋マンサクを目指したいです。
Commented by jinashi at 2014-03-12 12:38
のんびり夫婦さん~  この日は登るにつれて山頂部のガスもとれてきましたが下山時にはすがもり越あたりで小雪がちらつきました。
坊がつるの野焼きは3月21日のようです。三俣山南峰テラスが特等席です。
Commented by jinashi at 2014-03-12 12:42
kiyoさん~ インフルエンザも落ち着きましたか?
今日あたりだいぶ春らしくなってきましたね。 野焼きの後に黄スミレが咲けば・・一気に花の春となります。
 平尾台にも行きたくなってきます。
Commented by chiya- at 2014-03-12 14:16 x
野焼きは事故が結構ありますね。 時間差で常に逃げ場を作りながら焼くようにしないとついうっかりの事態で焼け死んでしまいますね。 山に野焼きを知らないでいる登山者とかいないんでしょうかね?
Commented by 豊津の信ちゃん at 2014-03-12 15:31 x
こんにちは~
車道も雪がほとんどありませんねぇ~
先日この冬、初めてのくじゅうへ行きましたが、牧の戸峠に駐車するのが大変でした。
週明けぐらいにお花散策に出かける予定で~す^^
Commented by トトロのとなり at 2014-03-12 23:07 x
今夜NHKBSで豊後高田のご当地ドラマ「そんじょそこら商店街」を見ましたよ。地元の人が見たら必ずしも事実とは異なるのかもしれませんが、また行ってみたくなりました。もっと徹底して町中レトロにして欲しいな。
Commented by jinashi at 2014-03-13 12:35
chiya-さん~
野焼きにはルールがあるのでしょうが・・最近はボランティアサポーターも多いようですね。 当然その日の山は登山禁止でしょう、が、どうやって皆さんに知らせるのでしょうか? 由布は裏(東や北)からでも登れます。
草原が燃えたあとに春がやってきますね。
Commented by jinashi at 2014-03-13 12:39
信ちゃん~
今年は家の近く(海岸線)では毎年数度ある積雪がありませんでした。その分?山間部では大雪でしたね。くじゅうも大変な積雪で、まだその雪がたくさん残っています。
それでもだいぶ春らしくなってきました。 
これから信ちゃんの花だよりを楽しみに見させていただきます。
Commented by jinashi at 2014-03-13 15:19
トトロのとなりさん~
豊後高田市は昭和の町づくりから始まって以来、いまではいろんなところで元気が出てきました。
ただ、昭和の町を2時間ほど歩いたら別府へ向かうというパターンが多いようで今一歩お金が落ちていないようです。
 テレビ、見損ないました。
Commented by tikuzenootomo at 2014-03-13 15:25
こんにちは~

あちらこちらでマンサクの花たよりが届いてきていますね^^
春 待ち遠しいです~

週末は国東を歩いているかもしれません・・・。
Commented by へんろみち大将 at 2014-03-13 23:40 x
大曲からすがもり越え経由の
三俣山は何度も登りましたが、頂上が広くて
春から先は、お昼寝登山には最高ですね。

頂上から指山方面、雨ヶ池方面に降りるルートが
あります。
結構急なのですが、人の少ないコースですよ。
Commented by jinashi at 2014-03-14 09:33
tikuzenootomoさん~
桜の開花情報も聞かれるころとなりましたね。
 さて、週末は国東のどちらを歩くのでしょうか?
Commented by jinashi at 2014-03-14 09:38
へんろみち大将さん~
風のない穏やかな日には三俣南峰はお昼寝ポイントですね。
 以前には通れた雨ヶ池や指山へのコースは現在通行止めとなっています。 植生保護やコース保全、事故防止のためのようです。
 だいぶ春めいてきましたね。
by jinashi | 2014-03-11 16:40 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(16)