足嶽から八面山へ 2013.12.22(日)

いよいよ今年もあと10日となった。
昨日は国東半島平地でも初雪となり、くじゅうなど高い山ではごっぽり雪が積もったようだ。

2012年2月に宇佐の高山山頂から見た八面山となりの里山「足嶽」に登ってみよう。
(その時の画像)
a0166196_21415922.jpg

今日が登り納めとなりそうだ…

 足嶽(あしたけ・552m)  大分かくれ名山

先月登った台山(だいやま)麓の宇佐市麻生を横目に県44を本耶馬渓町へ向かう。桜峠を越えて屋形簡易局先の枌(へぎ)橋を右折して集落へ入る。舗装林道をくねくね登っていくとトレラン練習中?のお兄さんと出合う。地元の人らしいが山の事は知らないようだ。見晴らしの良い峠に出るが・・行き過ぎたようでUターン。ゆっくり戻ると木に取り付けた穴井さんの山名オレンジプレートを発見。
ここの標高≒410m。9時5分。
a0166196_21435496.jpg

南西へ向かって山頂に続く尾根を登り始める。
登山道らしきは無い。テープを見つけながら上を目指す。
a0166196_21442036.jpg

すぐに急登となり、湿った落葉の山肌はズルズルと滑りやすい。獣が歩いたような跡を立木に掴って登っていく。
a0166196_21444249.jpg

肩に上がって一休み。振り返ると八面山の柱状節理が迫る。
a0166196_2145680.jpg

さらに急登を喘いで登ると雪が残るフラットなピークへ上がる。
a0166196_2146065.jpg

藪を進む。前方の盛り上がりが山頂だろう。
a0166196_21462542.jpg

ひと登りでまるい鈍頂に到着。登山口から30分ほど。けっこう汗も‥。
a0166196_21464871.jpg

樹間から高山、石井山、鬼落山などが見える。
a0166196_21471057.jpg

マイナーな山頂もこれまた楽しからずや・・
a0166196_21424990.jpg

往路を戻って下山。10時8分。
標高差140mほどを登って下って1時間の里山でした。
a0166196_2149352.jpg

しかし…足嶽(あしたけ)って山名、どうして付いたのだろう? 


               ジャノヒゲ
a0166196_21494369.jpg

               マユミ
a0166196_2150835.jpg

GPSマップ(拡大します)
a0166196_2261880.jpg


足嶽を下山し県44から本耶馬渓町樋田でR212を右折する。間もなくの渋見を右折して県697へ入り途中から狭くなった道を進むと八面山登山道路に出合う。
カーズを繰り返して登り、標識を見て箭山(ややま)神社へ向かう。日陰の雪道をそろりすすんで神社前の駐車場に着く。

 八面山(659.4m)  大分百山~3回目

2009年12月には修験の滝経由で箭山(ややま)神社へ上がり、小池から山頂を廻り、大池を巡って周回している。
今日は箭山神社周辺の北峰を巡り、(車で移動して)小池からショウケの鼻と言われる山頂を周回する。
箭山神社へ。10時53分。
a0166196_21515242.jpg

神殿横にあるご神体の磐座「鷹岩」。
a0166196_21521619.jpg

鷹岩横から巨石群へと遊歩道「天空の道」を行く。
a0166196_21523838.jpg

巨石群の上部は展望所となっている。
宇佐市や国東半島方向。
a0166196_21525371.jpg

あっという間の北峰探訪でした。テレビ中継塔の近くのベンチでランチタイム。

小池入口へ移動。山頂部を周回しよう! 11時58分。
a0166196_2153151.jpg

小池の土手を歩く。
a0166196_21533212.jpg


下の野外音楽堂から歩いて来たという地元(宇佐市)の男性と出合う。このコースはよく歩いているらしい。
第3展望所から宇佐市方向の山々を俯瞰する。すばらしい!
a0166196_21535540.jpg

丸木階段を登って八面山山頂に到着。12時28分。
この辺りを「ショウケの鼻」ともいうようだ。
a0166196_2205396.jpg

山頂先から先ほど登った足嶽を見下ろす。
a0166196_21543195.jpg

雪道のアップダウンを繰り返す。
a0166196_21545782.jpg

車道へ出るとまもなく車へ戻る。12時48分。
3度目となる(1時間足らずの)周回でした。

下山途中にある「和与石」へ立ち寄る。
a0166196_21553872.jpg

宇佐八幡大菩薩と法蓮上人の故事が伝わる立石。
a0166196_21555614.jpg

和与石そばの万両。いや十両?
a0166196_21561061.jpg


今年の山登りは何と言っても「九州百名山完登」を達成出来たことです。
来年も何か新しいものに挑戦しながら、「心と体の健康」のために山歩きを楽しみたいと思います。

 
来年も引き続いて「じなしブログ」へのご来訪をお待ちしています!<(_ _)>

Commented by tikuzenootomo at 2013-12-24 16:52
こんにちは^^
22日は、雪のあとのいいお天気でしたね。
通勤バスの中から眺める山々は白くて、登りたくてしかたがありませんでした^^;

今年ももうわずか、お疲れ様でした。
来年も、ブログ楽しみにしております^^
どうぞよろしくお願いします。
Commented by のんびり夫婦 at 2013-12-24 20:56 x
22日は何所も雪だったようですね。
展望が良さそうな山です。
今の時期お花が少なく、マユミや十両の紅が艶やかです。
今年一年大きな事故も無く、無事に山行出来ることを幸せています。
今年はあと2~3回は行きたいですね。
Commented by jinashi at 2013-12-24 21:36
tikuzenootomoさん こんばんは。
 この年になると一年が早いです。  
年末挨拶が早すぎたかもしれません^^; 追加レポもあるかも?
Commented by jinashi at 2013-12-24 21:39
のんびり夫婦さん
ことしはお二人と出合えたいい年でした。
来年は山口県の中国百名山へ登ってみたい!っと思っています。
今年もう1山とも思っていますが・・無理でしょう?
Commented by 豊津の信ちゃん at 2013-12-24 22:46 x
八面山、2回ほど登りましたが、車でのお気軽登山です。
一度、下から登って見たい気はしますが、車道をみるとやはり・・・です^^
山口県の山も良い山が多いですよ~
以前は関門海峡を越えるのが遠い気がしましたが、通い慣れるとそれほどでもないですよ。
来年は頑張って歩いてくださいね~。
Commented by chiya- at 2013-12-25 09:23 x
今年ももういよいよ終わりますね。 百名山完登、来年は奥さまも残り行っちゃいましょうか? 国東半島には面白い山が沢山ありますよね。ただ久留米からは遠い!!(>_<)九重あたりなら毎週でも行けるのですが。 今年天主山でじなしさんとママさんに逢えて本当に良かったです。くーちゃんは私と同じ岩好きなので来年は剱岳に登るそうです。
ぎんちゃんは怖がりやさんなので飛行機にも乗れません。爆
じなしさん来年もよろしくおねがいします。
Commented by jinashi at 2013-12-25 16:51
豊津の信ちゃん~
実は修験の滝から登ろうと思っていましたが・・車道を(車で)登ってしまいました^^  650mの山でもあの雪だったので1200mの英彦山の大雪は納得です。
 四王寺の滝もまもなく見ごろとなりますね。
Commented by jinashi at 2013-12-25 16:57
chiya-さん
あと14座ですがGWに5座だから・・来年夏までに百山完登ですね。 目標があっていいな!
じなしは来年アルプスデビューが目標です。ママの九州百はありません。筋肉&根性がないので・・
 来年も百名山を応援します!よろしくね。
Commented at 2013-12-25 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-12-26 09:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kabuto1952 at 2013-12-26 10:20
八面山は車でちょいと行っただけでした。参考にさせていただいて足嶽山と一緒にちゃんと歩いてみたいですね・・・とは思いますが、私の様な軟弱脚には余程覚悟して行かないと途中で挫折しそうです(笑)
Commented by jinashi at 2013-12-26 18:36
いーさん こんばんは。
山頂にTVアンテナが林立しているような山は(山登りの)山ではないのでしょうね。それでも簡単に下界の良い景色を眺められますので天気が良ければついつい登ってしまうんですね^^
初登はどちらでしょうか? この冬は雪が多そうですね(嬉)
Commented by kabuto1952 at 2013-12-29 00:15
こんばんは。今年もあと3日となりました。来年もお互いに楽しい山歩きが出来ましたら良いですね。良い年をお迎え下さい。
Commented by jinashi at 2013-12-30 09:07
いーさん おはようございます。
年をとるほど1年が速いのを実感しますね。
ことしはいーさんとも出会えた良き年でした。
133日の山三昧とはいきませんが・・・来年も時間を見つけてあの山この山をめざしたいです。
~良いお年をお迎えください!
Commented by ichihime at 2013-12-31 18:58 x
こんばんわ。 どこに書けばよいのか分かりませんでしたので、こちらに書かせていただきます。 
夏はお世話になりました。 Jinashiさんの記事で私ができない視点から故郷やほかの地域を拝見できとても新鮮で楽しませていただきました。(^^)そちらはもうすぐ新年、 どうぞ皆様良いお年をお迎えください。
Commented by jinashi at 2013-12-31 21:11
ichihimeさん こんばんは。
 ロンドンは8時間後?にA HAPPY NEW YEAR!でしたか?
ichihimeさんブログを開くと51歳の時に訪れた英国が思い出されます。
来る新年もじなしはこんな調子で山歩きを中心に国東や大分のことを発信したいと思っています。 引き続きご接続のほどよろしくお願いします。
by jinashi | 2013-12-23 22:01 | 大分県の山歩き~その他の山 | Comments(16)