樹氷と青空と久住山 2013・12・15(日)

このところ峯道ロングトレイルのオープンなどで国東半島をチョロチョロしていたらいつの間にか12月も半ば…。
牧ノ戸ライブカメラを開くと、くじゅうは雪山となっていた。

去年は中岳へ、2年前は久住山へ、3年前は大船山へと…毎年12月にはくじゅうを歩いて来た。
予報では今日は寒さも少し緩むようだが、もしかして樹氷も見られるかも?
アイゼンを着けて雪山を歩いてみたい!
・・・ということで、今日は牧ノ戸から久住山を登る。

 久住山(1787m)  日本百名山 ~14回目

長者原ビューポイントから見るくじゅうの山々。上部は雪を被っている。
a0166196_12385646.jpg

牧ノ戸駐車場に着くと気温は-2度。思ったより暖かい?
駐車場もほぼ満車。
a0166196_12391083.jpg

ゆっくり準備をしてスタートです。8時36分。標高≒1330m。
a0166196_1240111.jpg

いきなりキツイ坂道をゆっくり登る。
a0166196_1245327.jpg

沓掛山でさっそく樹氷が迎えてくれる。
a0166196_12452632.jpg

沓掛の鼻から見る登山道。
a0166196_12454859.jpg

休憩ポイントのスノーブロッコリー。
a0166196_1246928.jpg

扇ケ鼻分岐辺りのみごとな樹氷。ワンダフル!
a0166196_1246305.jpg

a0166196_12464824.jpg

西千里浜へ出ると日も射してくる。
a0166196_1247543.jpg

ベールが剥がれて星生山が顔を見せる。銀世界には青空がお似合いです。
a0166196_1247289.jpg

盟主久住山も顔をだす。
a0166196_12475725.jpg

星生崎の下。
なんとここで国東のH田さんと遭遇。このところくじゅうを歩く度に出合うH田さんは毎週くじゅう詣のようだ。
a0166196_12481978.jpg

避難小屋のむこうは天狗ケ城。
a0166196_12484058.jpg

久住分れから山頂までのきつい登りがはじまる。
標柱に付いた「エビの尻尾」。そういえば今年はエビが高いらしい。
a0166196_12485527.jpg

右上の山頂まで右カーブの急登へとギアチェンジ。
a0166196_12492329.jpg

1年半ぶりの山頂だ。北風が吹き抜けて超寒い!
a0166196_12494617.jpg

山頂でがっちりした男性から「国東のじなしさんでは?」と声をかけていただきました。
いつも楽しく見ているブログそうだ!山に登ろうのいーさんでした。
いっしょに山頂写真。
a0166196_1250465.jpg

下山するいーさんの後姿。いーさんこれからよろしくお願いします。
a0166196_12502273.jpg

南の風裏でお湯を沸かしてカップうどんの昼食をとっていると西千里浜で追い越した団体さんが上がってきた。くじゅうネイチャーガイドクラブによる雪山初体験者登山会だそうだ。

寒くて長居は出来ません。
まっすぐ下山。牧ノ戸にちょうど14時。
a0166196_12504524.jpg

花山酔の温泉でリラックスして帰宅。

本日のGPSマップ(拡大します)
a0166196_12533930.jpg

a0166196_1254461.jpg

Commented by kabuto1952 at 2013-12-16 17:57
こんばんは。昨日は突然声をかけさせていただきまして大変失礼致しました。奥様には登って来る途中に、これまた知らずに挨拶をさせていただきました(笑)時々ブログは拝見させていただいておりますので、実際に遭遇致しますととても嬉しい気分です。また何処かの山で再会出来ましたら嬉しいです。お互いに山ライフを大いに楽しみましょう。ブログはリンクさせていただきましたので、宜しくお願い致します。
Commented by MORI at 2013-12-16 19:11 x
じなしさん、こんばんは。
素晴らしい銀世界の中を歩かれ羨ましいです。
私もそろそろ雪山を歩きたいのですが、寒いので中々実現しません
この時季は近場の低山巡りが主体です。

1/18~19日ではなくて1/25~26日ですよ。
当日は宜しくお願いします。
Commented by jinashi at 2013-12-16 20:48
いーさん こんばんは。
こうしてあるとき、あるところで、突然ネットの世界の方と出合うのはブロガーとして幸せの極みですよね。
じなしブログにもリンクさせていただきました。 よろしくお願いします。
Commented by jinashi at 2013-12-16 20:52
MORIさん こんばんは。
冬になると里山が良くなってきますね。じなしの国東半島山めぐりもまだ数座残っています。 近いのでそのうち・・と思ってだいぶなりました。この冬場になんとかと思っています。
1月の件、失礼しました、了解です。
Commented by ichihime at 2013-12-17 05:14 x
こんばんわ。お久しぶりです。 雪の中の登山は大変でしょうね、、それにしても霧氷がすごい、それに景色もすばらしいです。 まるで九州だとはおもえませんね(^^)
毎回こうした美しさの感動も体験できるのはうらやましい限り。。
でもくれぐれもお気をつけくださいね。(^^)
Commented by のんびり夫婦 at 2013-12-17 12:26 x
もうすっかり雪景色ですね。
エビのシッポが育っています。
青空に白銀、いいですね~。
冬の九重にも行きたいのですが、アプローチがスタッドレスのみでは怖く行き難いです。
去年JAFのお世話になって、トラウマになっています。
Commented by yokobaba at 2013-12-17 16:24 x
奇声!歓声!羨望の溜息・・・
見事な写真集有難うございます!!
Commented by jinashi at 2013-12-17 20:23
ichihimeさん お元気ですか?
大分の今年は夏からあっという間に冬がやってきました。
日曜日は樹氷やガスが晴れてすばらしいくじゅう山でした。子どものときから雪が降ればうれしくなる習性は大人になっても変わりません。
Commented by jinashi at 2013-12-17 20:31
のんびり夫婦さん~ 
この日は道路に雪はなくすんなり牧ノ戸に着きました。いつも真冬でも夏タイヤ?で移動しています。(4駆・ゴムチェーン積ですが・・)
冬場でもスタッドレスの必要性を感じるのはすこしだけです。
とはいえ山人はそのくらい(スタッドレス)は基本なのでしょうネ。安全運転で行きましょう。
Commented by jinashi at 2013-12-17 20:33
yokobabaさま~
すばらしいくじゅうのショータイムに出会いました!
うれしい人とも出会いました!
Commented by natsucoco at 2013-12-17 22:35 x
長者原の道路は雪がないのに、牧ノ戸は・・・。高度があがるにつれて白くなる世界は、たまらなく魅力的ですよねぇ。
 とっても気持よさそうです。 
年末がすっぽり抜けますが、お正月明けも楽しみが増してきました。

山で人の遭遇はものすごい確立なので、嬉しいですよね~。私もバッタリしたいです♪
Commented by jinashi at 2013-12-18 15:13
natsucocoさん
 タスマニアからお帰りの後は雪山が待っていますよ・・
 道中気をつけていってらっしゃ~い!
Commented by 豊津の信ちゃん at 2013-12-18 20:15 x
こんばんは。
くじゅうで正解でしたね。素晴らしい雪景色です。
いーさんにも出逢われたようですね。山の友はいいですね^^
我が家にも先ほど以前 宮崎の山でお会いした人から電話がありましたよ~
出逢いを楽しみに山歩きをしましょうね~♪

我が家は12月の初めにスタッドレスにしましたよ~
Commented by jinashi at 2013-12-19 21:23
信ちゃん~
ガスが晴れて青空が見えてくると歓声が上がってきました^^

11月にタイヤを4本交換しましたので・・・スタッドレスまではなかなか・・この冬もゴムチェーンで辛抱です・・
Commented by tikuzenootomo at 2013-12-20 18:14
こんばんは~

見事な樹氷ですね♪

青空の中の久住、とっても綺麗です☆
見たことないです^^;

冬山って不思議なハーモニーですね^^
Commented by jinashi at 2013-12-21 18:16
tikuzenootomoさん こんばんは。
牧ノ戸から少し登ればすぐの沓掛山で樹氷が楽しめます。
この冬にアイゼンつけて挑戦してみましょう!
by jinashi | 2013-12-16 12:57 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(16)