紅葉のピークはいつ?戸惑う三俣山、2013・10・13(日)

11日までは台風の影響などもあり30度を超す真夏日となったところもあったようだが‥翌12日はぐっと気温も下がって秋の風となってきた。
この3連休も晴天が続きそうだ。
昨年はすばらしい装いを楽しませてくれた三俣山(2012・10・21)だが・・今年はこれまで気温の高い日が続いたので紅葉も遅れそうだ。少し早いと思ったが紅葉の偵察に出かけた。 

三俣山(みまたやま・1744.7m)  九州百名山・大分百山~7回目

大曲の先に駐車場所を確保すると・・後から次々と車が到着する。
大曲登山口へ向かう。7時33分。ここの標高≒1240m。
a0166196_1663031.jpg

朝日の光を集めたススキの鉱山道路をあるく。
a0166196_1664966.jpg

今日の硫黄山は静か…。
a0166196_1671920.jpg

ここをはじめて登った時に励まされた?なつかしの「ガンバレ中高年」岩。その頃はまさに中高年だらけだったような‥。今は山ガールの進出で山ボーイや山ファミリーも多くなって来た。
a0166196_1674490.jpg

ゴロ石の急坂を登ってすがもり越に着く。ここまで1時間ほど。
a0166196_168588.jpg

三俣山腹の急坂へ取り付く。
a0166196_1682518.jpg

30分ほど頑張って西峰肩に上がりつくと谷を挟んでⅣ峰や南峰が見える。
a0166196_168482.jpg

リンドウのお花畑を通って西峰へ。
a0166196_1691080.jpg

西峰山頂は久しぶり。今日はクリアな晴天で遠くまでよく見えます。
a0166196_1693022.jpg

遠くに雲仙普賢岳、手前に鞍岳が‥。
a0166196_1695579.jpg

本峰へ向かう途中から中岳、天狗ヶ城、久住山‥。
a0166196_16101822.jpg

稲星山の肩のむこうには祖母山が。
a0166196_16103858.jpg

久住分れの向うに阿蘇根子岳が・・。
a0166196_16105793.jpg

1年ぶりの本峰へ到着。
a0166196_16165635.jpg

紅葉絶景ポイントの北峰もまだまだ…。2週ほど先がピークでしょうか?
a0166196_16114541.jpg

大鍋小鍋。
a0166196_16121049.jpg

由布岳や湯布院の町もくっきりと。
a0166196_16122520.jpg

万年山方向。その向こうに英彦山や鷹ノ巣山が。
a0166196_16125017.jpg

そして・・平治岳のず~っとむこうには四国の山々のようだ。
a0166196_21124417.jpg

Ⅳ峰経由で南峰へ上がる。先のテラスで一休み。
坊がつるにはテントの花が咲いている。
a0166196_161382.jpg

2009年3月コンロの不注意による火災で南峰山頂部のミヤマキリシマは全滅したかに見えたが、一部は生きかえってきている(^_^)
a0166196_16133163.jpg

時間もまだ早いし、天気も良いので今日は南峰から北千里浜へ降りる道へ。
Ⅳ峰に向かって下っていく。初めて歩くコースです。
a0166196_16361864.jpg

H田さんから教えてもらったⅣ峰先端の猿(ゴリラ?)岩。(アップ)
a0166196_16141645.jpg

坊がつるを見下ろしながら下っていく。むこうの大船も紅葉の名山だ。
a0166196_16143793.jpg

北千里浜が見えてきた。
a0166196_1615275.jpg

崩壊地のガレ場を慎重に下りて北千里浜へ。南峰から50分ほどかかった。
a0166196_16153479.jpg

すがもり越へのきつい登り返し。
a0166196_16155679.jpg

大曲へと無事下山。13時30分。
a0166196_16162229.jpg


秋晴れのくじゅうはクリアな視界で素晴らしい景色を満喫しました。
これから10月末までくじゅうの山々は紅葉登山者でおおいににぎわうことでしょう…


 
 
 本日のGPSマップ(拡大します)
a0166196_16181139.jpg

a0166196_16183296.jpg

Commented by のんびり夫婦 at 2013-10-16 19:19 x
日曜日は年に数回と思われる、見通しのよいお天気でした。
紅葉はまだのようですね。
昨年10/13に大船に登り、ドンピシャだったのですが、今年は遅いようです。
三俣を狙っていますが、大曲Pが確保できるといいです。
そんなんで、比婆山系に行ってきました。

なかなか紅葉時期が読めず、タイミングを図っています。
Commented by yamanba-hita at 2013-10-16 20:52
おう~なんと良いお天気でしたね。
坊がつるのテントの花は50年前には見られなかった光景です。
硫黄山の白煙は、天候によっては日田からも見えます。
いつも素敵な眺めをありがとうございます。
yokobabaでした。
Commented by jinashi at 2013-10-16 22:11
のんびり夫婦さん~
同じ日に大船に登った人の御池廻り画像はだいぶ紅葉が進んでいるようです。同じような標高のくじゅう連山でも装いの速さは違うようです。
20日頃は大船山、27日前後が三俣というところでしょうか?
Commented by jinashi at 2013-10-16 22:14
この日は三俣山から日田の町並みが見えました。さらに筑後の方まで・・
来年は坊がつるでテン泊をしてみたい・・高齢者初心者?です。
Commented by kiyo at 2013-10-16 23:59 x
じなしさん こんばんは
13日は私達も九重に行っていました。
12日の夕方に坊がつるに着いてテント泊まり、翌日は大船山朝駆け。
昼頃は、坊がつるの水場の向こうで昼寝中でした。
四国の山々が綺麗に見えていたですね~  最高でした。
Commented by ichihime at 2013-10-17 05:19 x
こんばんわ。 今回は良いお天気で、上から見る景色がすばらしいです。 こういう景色を見せていただいて感謝です〔^^〕
紅葉には早かったようですが、これがそのときは又すばらしい景色を楽しめることができるのですね。  
Commented by 豊津の信ちゃん at 2013-10-17 09:46 x
こんにちは~
13日だったんですね。こちらは14日に山友に誘われて大船山でした。
例年だと御池の紅葉がきれいなんですが、今年は遅いようです。
20日にお天気ならば山ガールを連れてまた大船山です。
今度は吉部からのルートです。丁度見頃かな??
Commented by jinashi at 2013-10-17 18:49
 kiyo さん~大船朝駆け、坊がつるの昼寝、法華院のビール・・・いい山旅していますね。
紅葉の季節となって皆さん忙しくなってきました。来週は大賑わいになりそうですね。去年のようにどこかでバッタリもありですかね?
来シーズンにはテン泊デビューをしたいと密かに思っています^^
Commented by jinashi at 2013-10-17 18:54
ichihimeさん~くじゅうの四季や温泉、旬の魚や、麦焼酎・・大分県に生まれてよかったです^^
明治の県北国東暴徒の話は聞いていましたが‥吉武豪仙という両子寺僧侶のことは知りませんでした。地元に居ながらイングランドのichihimeさんから教えてもらって恥ずかしいことです。
Commented by jinashi at 2013-10-17 18:59
信ちゃん~ くじゅうへの波状攻撃ご苦労様です(^^)
急に寒気が入ってきていい色づきが進んでいることでしょうね。
来週20日ごろは大船が沈むのではと心配になります。私たち(地元山の会)も密かに計画中です。今の所27日の三俣が有力かも?
天気が良ければ今年も素晴らしい紅葉を楽しめそうですね!
Commented by chiya- at 2013-10-18 09:49 x
三俣山だったのですね。お天気さいこうでしたね。紅葉は??ですけど。笑 週末あたり大鍋小鍋どうでしょうかね~~結構冷え込みますから・・。紅葉時はどなたも九重に集まりますね。(~o~)
Commented by jinashi at 2013-10-18 21:23
chiya-さん こちらではさきほどから雨がしとしと落ちてきました。
今日の地元紙では大船山御池の紅葉が報じらています。
日曜日は・・・ 大船か?、雨マークなら日出町のザビエルウオーキングか? 思案中です。
chiya-さんの21日は天気も良さそう!? 
27日は地元山の会(二郷山友会という古っぽい名前ですが^^;)の紅葉登山会をと思案中です。やはり三俣山かな!
by jinashi | 2013-10-16 16:26 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(12)