厄日に登る?~祖母山周回 2013・8・18 (日)

新聞では大分市のある地区では「雨乞い神事」を行ったという。
今夏の大分市の降水量は平年値のわずか3%しか降っていないようだ。
そして…県内各地で連日の35℃を越える猛暑が続いている。

こんな時には高いお山…と思いついて祖母山に登る。
祖母山系は深い森と登りごたえのある登山路から稜線に上がれば、連なる山容が素晴らしい。

祖母山(そぼさん・1756.4m)  日本百名山~7回目
 黒岳(くろだけ・1578m) 宮崎ふるさと名山?~初登頂
 親父山(おやじやま・1644m)宮崎百名山~2回目
 障子岳(しょうじだけ・1709m)大分百山~4回目


(北谷登山口)


高千穂町五ヶ所から7㎞ほど入った北谷登山口は2011年1月の雪山登山会以来だ。今日は黒岳コースから祖母山を周回してみよう。
五ヵ所方向へ100mほど戻った黒岳コースへ入る。6時31分。ここの標高≒1090m。初めてのコースです。
a0166196_1063074.jpg

いきなりのもったいない下りをすすむと本谷の沢音が大きくなってくる。
最初の渡渉点。ヘルメットをつけた沢登りの若いグループが本谷の渓流を先行している。
何気なく飛び石を渡るとツルリ! 滑りこけて尻が半分沢に浸かってしまったのだ!
流れる帽子をストックで確保するも、ポケットに入れていたカメラも石に当たって動かなくなった。
いきなりのこの失態…今日はじなしの厄日かもしれない。
そういえば家を出るときガソリンプリカを探したが不明。
北谷で登山靴を履くとき靴下が無い。探しまくってやっと発見し一安心^^;

すこし上の渡渉点を慎重に通過。(ホッ…)
a0166196_1065211.jpg

植林帯の脇を登っていく。
a0166196_1072812.jpg

あわせ谷へ入り2度目の沢は慎重に渡る。
スズタケを進むと深い森へと入る。渓流の左岸を登っていくと3度目の渡渉。
a0166196_1074878.jpg

涸れ沢となりゴロ石の急登をすすむ。
a0166196_12154473.jpg

急坂が続きママはいつものスローダウン。
a0166196_1081511.jpg

前方に大岩が現われ進路もやや不明瞭となる。後方から若いペアが追い付いて来たので先行してもらう。
左上部に標識が見えて沢源流から支尾根へ取り付く。
a0166196_108415.jpg

この先はススダケ摑みの急登が続く。一番厳しいところ。
何と!スズタケに指の付け根を切られて出血~ウーン…。
a0166196_10978.jpg

チョイ休みを繰り返してやっと尾根の登山路に上がりつく。あたりはガスに包まれている。
a0166196_1095218.jpg

右へ向い、一旦ピークを下り登り返して黒岳山頂へ到着。9時25分。
a0166196_10101771.jpg

山頂先の展望所からはガスに包まれて何も見えない。お天気なら阿蘇やくじゅう連山がみえるはずだ。
すぐに折り返して親父山へと向かう。
霧雨となり雨具を着ける。
すぐに厳しいロープ場下りが続く。やや雨脚が強くなって途中の岩陰で雨宿り。

緩やかにつづく勾配を登り上がって親父山に着く。10時27分。5年ぶり2度目の山頂だ。
a0166196_10103973.jpg

障子岳へ向かう。
アメリカ空軍B29墜落の地を通る。
終戦の年の8月30日、この近くに墜落炎上、米兵12人が殉職した。説明板の下に機体の一部が残されている。
a0166196_1011465.jpg

ガスに煙る登山路を進む。天気が良ければ前方に障子岳、右に古祖母山の景色が良いところだ。
障子岳山頂に着く。11時12分。
熊本からのご夫婦が休息中。我々も昼食タイムとする。
a0166196_1015304.jpg

2010年10月以来の祠(墓?)「熊の社」とのご対面だ。先の親父山の親父は熊の事らしい。この山系にはまだ熊が生息しているかもしれない。
a0166196_1012476.jpg

引き返そうかとも思ったが…天気も回復してきそうなので、祖母山を目指す。
山頂脇に(新たに?~3年前にはなかった)設置された鹿除け鉄柵を抜けると祖母傾縦走路に出る。
前方にミヤマ公園と天狗岩が見えてきた。
a0166196_1012217.jpg

ひと登りでミヤマ公園に上がりつく。
ガスも取れてきて祖母山が現われてきた。
a0166196_1013631.jpg

天狗岩分岐、黒金尾根分岐を過ぎると苦しい登りが続く。
標高1700mを過ぎて山頂直下の2連ハシゴを緊張しながら登る。右下は絶壁…。
a0166196_10133134.jpg

さらにハシゴや鎖場と続く。展望岩へ上がって歩いて来た天狗岩や烏帽子岩、障子岳を振り返る。
a0166196_10134793.jpg

トラバース岩壁左の直登コースを登り上がると風穴コースに近い山頂へ着いた。
ホッ…。13時48分。  
a0166196_10155265.jpg

ここまで同じコースを歩いてきた宮崎のF本さんご夫妻?とも一緒に山頂写真。
とても感じのよい若いお二人でした。これからも仲良く山歩きを続けてくださいね。
a0166196_1016564.jpg

時間も下がったのですぐに下山開始。下山路は遠回りになるが安心コースの国観峠へ下りる。
国観峠ではお地蔵様にご挨拶。
a0166196_10143235.jpg

三県境から千間平を通り杉林を下ってやっと北谷登山口へ戻ることが出来た。16時27分。
a0166196_1015494.jpg

累積標高差≒1330mほどあり、10時間越えの長く厳しいコースでした。
★★★★☆ぐらいか?
アクシデントあり、雨にも降られた厳しい祖母山系でしたが…何とも魅力的なお山です。


今日のGPS(拡大します)
a0166196_1017440.jpg

a0166196_10184699.jpg

  
          イワタバコ(もう終盤)
a0166196_10192417.jpg

Commented by satomi at 2013-08-20 19:52 x
こんばんは~。
じなしさんでもツルリがあるんですね!
切り傷はもう治りましたか?
私たちが内迫でお接待をいただいている間に
12.6キロもの登山をされたのですね!
ママさんもいつも楽しそうですね。Tシャツもお似合いで素敵!

イワタバコの花もすごく良い色ですね~。
Commented by のんびり夫婦 at 2013-08-20 20:05 x
日曜日、こちらはお天気良かったのですが、標高のある山は微妙でしたね。
長歩き、お疲れさまでした。
イワタバコはまだお目にかかった事がないので、近場で検索し来年行きたいと思っています。
西中国の山でも、もうすっかり秋の気配がします。
厄は軽く済ましておいて、考えようによっては良かったのでは。

今から初秋の山、忙しくなります。
とりあえずナツエビネに行こうと計画中です。

オッと、出はじめの年号は2013年?
Commented by kiyo at 2013-08-20 21:55 x
じなしさん こんばんは
暑い中、累積標高差1300mを10時間強で走破とは凄い!!
こっちは標高差200m 2時間でヘトヘトです。
涼しくなるのを待つしかないようです。
Commented by jinashi at 2013-08-20 21:55
satomiさん~
毎年、内迫のお接待日はいいお天気なのでお山を歩いています。みっきーさんブログで旨そうなうどんにひきこまれそうになっています。そのうちまとめて何年分かをいただけるときがあるでしょう。
 帰った翌日から何と!じなし君はぎっくり腰を患っています^^;
Commented by jinashi at 2013-08-20 22:04
のんびり夫婦さん
手の術後は順調のようですね。
山歩き人は平地でうごめく人よりいち早く秋の白い風を感じることができますね。そういうアンテナ感度に磨きがかかってくるのでしょう!
ナツエビネ、まだお会いしたことがありません。楽しみに待っています!
2013年もあと4か月なのですね^^
Commented by jinashi at 2013-08-20 22:08
kiyoさん こんばんは。
行橋の夕焼け空を見ました。19日(月)に国東からの帰路(19時ごろ)来浦海岸あたりで同じような夕焼けを見て引き込まれました。
「秋の夕焼け鎌を研げ!」 夏も終わりをすこし感じました。
それにしても夕立がほしいです!
Commented by natsucoco at 2013-08-21 06:54 x
おはようございます。 がっつり祖母山へ登られましたか! アクシデントたいへんでしたね。そして貴重な雨にも遭われたようす。 こちらにも雨を持って帰ってほしかったところですw 沢スジは気持ちがよかったでしょう。イワタバコは今年まだ見てないので見たいトコですが、間に合わないかなぁ。祖母山系へ行きたくなりました。
Commented by jinashi at 2013-08-21 16:57
natsucocoさん 
しばらくすると登りたくなるのが祖母山です。苦しいけど楽しませてくれます。
あわせ谷はいい渓流でした。イワタバコもたくさんありましたが…もう終わりが多かったです。
渓谷はひんやりして気持ちよかったですが・・平地は相も変わらずですね。早く夕立さんに来てほしい毎日です。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2013-08-22 21:01 x
じなしさん、10時間を越す山歩きお疲れ様でした。
三尖、親父はまだ未踏なので、いつか歩きたいと思っています。
今日、平尾台へサギソウを観に行って来ました。
きれいに咲いていましたよ~~
週末は荒れ模様の天気だとのことで、きれいなサギソウも見納めかと思いまして・・・・
Commented by jinashi at 2013-08-23 13:07
平尾台で信ちゃん&俊ちゃんにサギソウをご案内していただいてからもう一年になりますね。あの日も暑い日でしたが…今年の夏は特別ですね!  今日は雨マークも出ていますのでやっと涼しくなりそうです。

霧立越、なつかし~です。 往復、お疲れさまでした。
扇山小屋もきれいに整頓されていますね。 往復を黙々と歩いてごぼう畑についた時のうれしかったことを思い出しました。 
Commented by tikuzenootomo at 2013-08-31 15:30
こんにちは~
それにしても、険しいルートですね。。
かなりの覚悟がいりそうです^^;
クマがいてもおかしくないですね。

腰はいかがですか?
お大事にされてください。

雨が降り、少し涼しくなりました。
日が暮れるのも早くなってきましたね。
秋ですね~
Commented by jinashi at 2013-08-31 21:27
tikuzennootomoさん
天狗から祖母山山頂コースは2度目でしたが…ハシゴ場が3カ所ほど続き、ロープ、鎖場もあります。緊張感の中にしっかり掴まって登れば大丈夫です。
ぎっくり腰も毎度のことですが…回復までの時間は確実に長くなってきました^^
by jinashi | 2013-08-20 10:21 | 大分県の山歩き~祖母・傾系 | Comments(12)