国東半島トレッキングコースを清掃 2013・6・29(土)

この春「国東半島峯道ロングトレイル(LT)」構想が日本LT協議会から九州初の認定を受けてから国東半島が熱くなってきた。
①別府湾から国東半島にかけての「日本風景街道(シーニックバイウェイ)」の登録。
②国東市他6市町による「キリシタン南蛮文化協定」の締結。
③クヌギ林とため池群による伝統的な農業の営みが「世界農業遺産」に認定。
④ 昨年から行われている「国東半島アートプロジェクト」       
                 などなど…。

3月より福岡市からのバスツアー「仏の里くにさき峯道トレッキング」の受け入れが続いている。10年に一度行われる峯入り道や里道を通る全6コースを毎月1コースずつ6か月で完歩しようとするものだ。
7月からは第5コースの受け入れが始まるので国東半島エコツアーガイドのメンバーでコースの下見と清掃に出かけた。
今日のメンバーは、富さん、清さん、東島さんとじなしの4名。

第5コース=無動寺~天念寺~長安寺~並石ダム

(コースマップ)
a0166196_2173030.jpg


スタート地点の無動寺から天念寺へ向かう。このコースは無動寺さんの寒行コースだ。(正確には反対廻り)
むこうに見える天念寺耶馬を越える。
a0166196_21151342.jpg

天念寺耶馬にある無明橋辺りで数年前滑落死亡事故が発生している。
a0166196_21153173.jpg

道を塞いで倒れている枯れ竹を撤去する。
a0166196_21154826.jpg

天念寺耶馬の尾根に上がる。
a0166196_21163039.jpg

尾根を左手に入ったところにある三十三観音霊場。
a0166196_21164632.jpg

下りの竹林も荒れていた。
a0166196_21171215.jpg

天念寺へ到着。昨年、講堂の茅葺屋根の葺き替えが行われた。
a0166196_21175755.jpg

川中不動前で少し早い昼食とする。
真ん中に不動明王。(向かって)左に制多迦童子(せいたかどうじ)、右に矜羯羅童子(こんがらどうじ)。
a0166196_21183364.jpg

長安寺へ向かう。
新しくできた駐車場から振り返る天念寺耶馬。無明橋が見えている。
a0166196_21185974.jpg

畜舎の横を通って石仏そばから山へ入る。牛馬の守り神か?
a0166196_21192810.jpg

倒木や落枝や石を片づけながら進む。
a0166196_21201089.jpg

ヘビさんに惑わされながらも急坂を登って長安寺下の舗装路に出る。
a0166196_21202957.jpg

花の寺と言われるだけあって今はアジサイが咲き競っている。
a0166196_21205073.jpg

これは「墨田の花火」という種類のようだ。~東島さんから教えてもらいました。
a0166196_2121575.jpg

長安寺の住職様は富さんと遠縁になるようで、坊守さまよりお茶やお菓子のお接待をしていただいた。5月末のウオーキングでも美味しいらっきょう漬をいただきました。
a0166196_21214793.jpg

ちょうど別府からお客様をのせて到着したレトロタクシーと記念のショット。
a0166196_21222941.jpg

林道を通って並石ダムへ向かう。
a0166196_2123826.jpg

途中から荒れた山道となる。
a0166196_2123314.jpg

集落へ降りる手前にある三崎?社へ。何を祀っているのか?
a0166196_21235225.jpg

社殿まですこし距離があるようなので鳥居から横へ入った古い墓地へ…。
オメガ仏や棕櫚紋、天年号などが見られキリシタン墓かもしれない。出会ったおばあさんによると庄屋さんの墓地らしい。
a0166196_21243919.jpg

「新田」という集落に下りたところにある立派な石垣の家(空き家)を見学。おばあさんから聞いた庄屋さんか?
a0166196_212532.jpg

酸漿(ほおずき)ハウス。今からが取り入れ時だろう。
a0166196_21252388.jpg

並石ダムの堰堤の鉄階段を上がっていく。途中まで数えたが…。
a0166196_21254443.jpg

ダム堰堤を歩いてコットン村へゴール! お疲れ様でした。
a0166196_2126247.jpg

帰路に立ち寄った上黒土小河内の「山神社」と「岩仲寺」。ここも歴史を感じる。
a0166196_21265264.jpg

その前に二つ並んだ庚申塔。
a0166196_21271677.jpg


この日は第4コースのツアーがあり、3名のガイドによりみなさん無事にゴールすることができました。
Commented by トトロのとなり at 2013-07-03 22:50 x
ご苦労様です。以前田染の夕日観音に行った時、山道がたくさんの倒れ竹で塞がれていて、荒れてるな、と残念に思ったものですが、山道はほっておけばどこも竹林になってしまうんですね。歩きやすい登山道は立派な心がけの山愛好家たちのボランティアの賜物なんですね。
Commented by のんびり夫婦 at 2013-07-04 20:37 x
この計画がよく理解できていなくごめんなさい。
でも実感として、ルートを確保するのは日頃のご活躍のお陰と思います。
近場の里山でも整備にご活躍されているか方がよくいらっしゃいますが、何時も頭が下がる思いです。
このようにして入り口が広がり、沢山の方に愛されるのでしょう。
Commented by jinashi at 2013-07-04 20:40
穴井戸観音から朝日~夕日観音を越えるあたりですね。
台風や大風のあとはどうしても山道は荒れてしまいますね。イベントなどやるときには事前に下見清掃をしていますが、ボランティアなどというものではなく…結構楽しみながらやっているのです(^‐^)
Commented by jinashi at 2013-07-04 20:47
トトロとなりさんに送信したらちょうどのんびりさんが登場?していただきました。
返信はトトロさんへと同じです。山歩きのトレーニングと思ってお遊びでやっています。
最近じなしのお友達の「豊津の信ちゃん&俊ちゃん」グループがのんびり夫婦さんホームグラウンドの右田ヶ岳を楽しんだようです^^
Commented by へんろみち大将 at 2015-08-21 23:02 x
こんばんは。
じなしさん。
いつも何度も拝読させていただいています。
この古い墓地、是非ご案内いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
Commented by jinashi at 2015-08-22 09:52
大将さんの都合の良い時をご連絡ください。
いろいろご教授してください。ご案内します。
Commented by へんろみち大将 at 2015-08-22 18:16 x
じなしさん。
ありがとうございます。
この中の牛馬の守り神、馬頭観音と大徳威明王だと思われますが
異教の雰囲気たっぷりですね。

じっくり見たいものです。
涼しくなったらお願いいたします。
Commented by jinashi at 2015-08-24 18:22
へんろみち大将様のご来場、お待ちしています!
by jinashi | 2013-07-03 21:31 | 国東半島あれこれ | Comments(8)