ながみず山に嫌われて花牟礼山へ 2013・3・31(日)くもり

地区の集会があり11時を過ぎて出かける。
花牟礼山系で未登となっているながみず山なら…この時間からでも林道からなら往復できそうだ。

すこし古いデータだが…2006年2月の辻本さんHP大分の山・登山記を参考にして、湯平から広域農道を長湯方向に向かう。左カーブにある扇山団地の標識から右へと扇山林道に入る。少々荒れ気味の狭い林道を川沿いに500mほど進み左へと小橋を渡る。
ん…チェーンが張られていて通行止めとなっている。
マップを見るとここから登山口のある峠まではけっこう距離がありそうだ。時間はもう13時を過ぎている…。   予定を変更して花牟礼山へ登ろう。

花牟礼山(はなむれやま・1170m) 大分百山~2回目

広域農道へ戻り長湯温泉方向に進み庄内町阿蘇野中村の御幸トンネル手前から右の舗装林道へ入る。両側は椎茸のほだ場となった植林帯を抜けてカーブを繰り返しながら登っていく。

舗装路が終わった草の斜面へ車を停める。
山名標識に導かれてきれいに伏せ込みされたほだ木の横から作業道を歩きはじめる。
13時40分。ここの標高≒800m。
a0166196_13174668.jpg

ジグザグに高度を上げながら20分ほど歩くとその先で作業道は終点となる。
a0166196_1318755.jpg

鋭角に折り返すように尾根へ取り付く。
a0166196_13183176.jpg

急坂を登っていくと右に山頂部が見えてくる。崩壊した跡が痛々しい。
a0166196_13185153.jpg

クマザサ帯を抜けると見晴台へ出る。
霞ぎみだがくじゅう連山の景観がすばらしい。右にピラミダルな万丈塔(ばんじょうとう・1190m)は独立峰。
a0166196_1319927.jpg

ながみず山への分岐に着く。ここからカヤ場をいっきに60mほど下り、植生の違いがはっきりしている尾根筋を130mほど登り返すとながみず山の肩に上がりつくようだ。 今日はタイムアップのためここまで。
a0166196_13193378.jpg

山頂の手前にある御影石の4等三角点。
a0166196_13195744.jpg

左に崩壊地を見て先のピークから右へ下り気味に進んだところが山頂だ。
a0166196_1320249.jpg

2度目の山頂写真。15時ちょうど。  少し肌寒さを感じる。
a0166196_13212192.jpg

おやつを頂いたら下山とする。下山路先のピークが見晴台。
a0166196_13205669.jpg

1時間ほどで下山。ながみず山は次回の宿題となる。

本日のGPSマップ。
a0166196_1321441.jpg


          黄スミレ
a0166196_13215579.jpg

          アセビ
a0166196_13221593.jpg

          ネコヤナギ
a0166196_13222748.jpg

          ジロボウエンゴサク?
a0166196_13224798.jpg

          ヒメオドリコソウ
a0166196_13244830.jpg

          ショウジョウバカマ
a0166196_13233713.jpg

Commented by 豊津の信ちゃん at 2013-04-02 16:57 x
ながみず山は花牟礼山から行きましたが、四足の急登でした。
笹を漕ぎながらの歩きで花牟礼山の分岐に戻った時にはふぅ~~とため息が出ました。
記事を読みながら、むかしの記憶が呼び戻ってきました^^
どうもお疲れ様でした。
私どもは昨日、英彦山の鹿の角に行きましたが、雑用に追われ、まだアップが出来ていません(ーー;)
Commented by のんびり夫婦 at 2013-04-02 19:35 x
花牟礼山、整備されても山らしい登山道にこの見晴らし。
いいですね。

凄く興味あったので3年前九重ミヤマの帰りに登山口まで行ったのですが、当時の口蹄疫で入山禁止でした。
後ろ髪引かれながら、帰ったのを覚えています。
山口からではここだけには行きにくいので、大分遠征の帰りにまた計画したいと思っています。
今週はお天気が悪そうなのですが、日曜日に秋吉台を歩こうと思っています。
オキナ、センボンヤリ、静御前がありそうです。

前回はお尋ねの生年を間違えて、失礼しました。
Commented by jinashi at 2013-04-02 23:01
信ちゃん&俊ちゃん こんばんは
今日は「国東峯道ロングトレイルクラブ」の設立総会でした。恰好だけはできましたが中身はこれからです。10~11月のオープン目指して課題は山積しています。
 さて、ながみず山ですが…目的はご存じのとおりです。近くの飛岳でもあのひとは待ってくれているのでしょうが…今年はお会いする機会ができそうにありません。
平尾台のオキナグサもお顔を見せたようですね…^^
Commented by jinashi at 2013-04-02 23:13
のんびり夫婦さん こんばんは
だいぶ暖かくなってきて、これから山のお花たちが一斉に花開く季節となりましたね。
花牟礼山系のお山も四季折々に楽しませてくれます。短時間で登れるピークも4~5箇所あります。くじゅうのおまけコースに良い山です。
Commented by へんろみち大将 at 2013-04-04 02:59 x
いつも黒岳に登るたびに見えるこの山に
登りたいなあと思いながらなかなか機会のない山です。

なだらかな稜線が中高年をそそる山ですね^^
Commented by jinashi at 2013-04-05 18:32
大将さんは黒岳がお好きなようですね。
くじゅう連山の男性的山容に比べて花牟礼山系は女性的な起伏の山ですね。初夏以降に登るときは爆弾(モーさんのうんち)に要注意のお山です^^
Commented by tikuzenootomo at 2013-04-06 10:12
おはようございます~
ねこやなぎ・・久しぶりに見ました^^

花牟礼山は、名前は知っていますが まだ未踏です。
景色がいいとこですね。

先日、大分からの帰り道 阿蘇野を抜けたのですが、
道が新しくなっていました。車のナビにない道をはしりました^^;
それから、直入に水の駅なるとこが出来ており、水を汲む人で
賑わっていました。

大分は、いろいろ面白いです。
Commented by jinashi at 2013-04-07 17:51
水汲み場は小津留湧水でしょうか?温泉掘っていたら涌水が出たというところです。温泉よりか水のほうが集客力大でした。これから新緑の季節で山歩きも楽しくなりますね。
今日は爆弾低気圧でおとなしい一日でした^^
Commented by natsucoco17 at 2013-04-12 00:42 x
じなしさん こんばんは。 7日爆弾低気圧の日に花牟礼へ行ってきました。 
じなしさんは国東ロングトレイルも携わっておられるのですね。先日HPを見ました。とても魅力的なコースで、楽しみです。
小牟礼は来週辺り、たぶん最短コースで再チャレンジしてきます。
Commented by jinashi at 2013-04-12 10:29
Natsucocoさん ようこそ!
峯道ロングトレイルも話題先行でオープンまでの準備はこれからです。多くのトレッカーに国東半島の自然とみ仏の歴史遺産を一緒に楽しんでもられえればと思っています。

こんどの日曜日はおどむれ山ですね。天気が良ければぐるりの景色を楽しんでください。
私たちは豊後高田市の西叡山にあるという仁聞(国東六郷満山を開いたひと)ゆかりの聖地「金水銀水」というところに探検に行ってきます。 ウキウキ‥
by jinashi | 2013-04-02 13:27 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(10)