紅葉のお鉢をめぐる三俣山 2012.10.21(日)


ネット情報ではくじゅうの紅葉がピークを迎えている。
昨年は三俣山で、その前年も大船山でと数年続いて雨やガスで撃沈している。

三俣山(みまたやま・1746m)   九州百名山・大分百山~6回目

21日は終日晴天の予報で(大船か三俣かで迷って…)吉部から大船山を計画していたところ…豊津の信ちゃんから「三俣山ご推薦」のうれしい電話を頂いた。大船山頂部や御池はすこし盛りを過ぎたそうだ。
早朝に出発。6時に大曲に着くとなんと路肩に車が溢れている。星生新道入口あたりにやっとスペースを見つける。
6時23分にスタート。ここの標高≒1230m。
a0166196_1639673.jpg

鉱山道路では前後に登山者が続く。今日のくじゅうは紅葉登山ですごい人出のようだ。(帰って合同新聞を見ると一面に「広がる秋色くじゅう連山」とカラーで三俣の紅葉写真がでていた)
ガレ場を登り朝日が照らす諏蛾守(すがもり)越えで一休み。
a0166196_1639318.jpg

三俣の急坂に取り付く。
a0166196_1640071.jpg

西峰の肩に上がると本峰への登山者の列が見える。
a0166196_16402617.jpg

足元にまだ咲き残りのリンドウが…。
a0166196_16405870.jpg

4峰分岐からゆるやかに登って本峰へ着く。8時15分。
山頂部から見る北峰の斜面や大ナベ小ナベ周辺にはドウダンやナナカマドが見事な紅葉を見せている。
a0166196_16412549.jpg

a0166196_16415218.jpg

お鉢を巡ろうと急勾配の北斜面を立木に掴まりながら下る。途中から見る大ナベあたり。
a0166196_16421676.jpg

100mほど下った鞍部から見あげる北峰。
a0166196_1642407.jpg

北峰へ登る。降りてくる男性から「じなしさん!」と声をかけられる。 
なんと!メル友のkiyoさん(kiyoの気まぐれ写真集)でした。
初対面でしたがネットでこんな顔をよく覚えていてくれました。
kiyoさんは今月3度目の三俣山紅葉登山です!(やるう)
a0166196_16513949.jpg

Kiyoさん、また各地の山情報を教えてくださいね。
a0166196_16431059.jpg

北峰山頂の大岩で一休み。眼前にひろがる紅葉を満喫する。8時55分。
お一人おじさんに撮ってもらいました。
a0166196_16592697.jpg

小ナベの縁へ向かう。奥のとんがりは大船山。あちらも賑わっているのだろう。
a0166196_16443067.jpg

北峰を返り見る。
a0166196_1645130.jpg

雨が池あたりを見下ろす。
a0166196_16452852.jpg

小ナベの縁へ降りるあたりが見事な色付きです。
a0166196_16454917.jpg

小ナベの底を見下ろす。
a0166196_16461697.jpg

縁を周回すると今度は南峰への急登となってくる。途中から見る坊がつるテン場。テントが30~40ほど。
a0166196_16463779.jpg

小ナベあたりを返り見る。
a0166196_1647339.jpg

右北峰、左本峰の鞍部を見る。
a0166196_16472385.jpg

南峰に上がる。10時45分。
多くの登山者が山頂写真待ち。先のテラスで昼食、そしてしばしの昼寝と1時間以上の大休止。
久住山、天狗&中岳、白口岳方向。
a0166196_16474353.jpg

下山途中に大ナベの底を覗くとたくさんの登山者が。
a0166196_1648897.jpg

4峰・本峰の分岐へと小笹の道を行く。
a0166196_1648367.jpg

すがもり越に降りる。今がラッシュアワーか?
a0166196_1649529.jpg

大曲へと無事に下山。13時41分。
a0166196_16501748.jpg


本日のGPSマップ
a0166196_1654108.jpg


今日(今年)はこの数年間の撃沈を帳消しにしてくれるほどの見事な紅葉を愛でることができました。
登山者の中に山ガールもたくさん目にしました^^
豊津の信ちゃん&俊ちゃん、ありがとうございました。おかげでkiyoさんとも出会えました。 

九重西鉄ホテル「花山酔」の立ち寄り湯(12時~16時・500円)で疲れを癒す。
長者原レストハウスでアイスクリームを頂いていると三俣山山頂部にヘリが飛んで来てホバリングしている。事故でもあったのだろうか?
右が三俣本峰、左は三俣北峰、手前は指山のアップ画像。
a0166196_18533160.jpg

Commented by 豊津の信ちゃん at 2012-10-22 20:42 x
じなしさん、三俣山良かったでしょう!!
18日(木)、私どもはガスの中の三俣山でしたが、垣間見る紅葉が大変きれいでした。
別件でお電話しましたが、どちらへ行かれたのかなぁと思ってました。
写真を拝見しながら、自分もその場にいるような感じでした。
真っ赤に燃える三俣山を見せていただき、有難うございました。
国東のお山、よろしくお願いしますね。
Commented by kiyo at 2012-10-23 05:58 x
じなしさん おはようございます。
三俣山では、初めてお会いして嬉しかったです。
あれから法華院に下りビールを飲んで温泉に入り、雨ヶ池経由で大曲まで帰りました。
タデ湿原から自然観察路を通り大曲へ・・・ 遠かった!!

昨日の早朝から名古屋・大阪の顧客回りですが、朦朧としています。
またどこかでお会い出来る事を楽しみにしています。
Commented by トトロのとなり at 2012-10-23 12:14 x
すばらしい紅葉ですね。やはり足と汗という代価を払わないと見れない景色でしょうから、私にはなかなか見れそうにないです。去年の紅葉はどこもサッパリでしたが、今年は期待できそうですね。11月になったら大分の方に行きたいですね。
Commented by jinashi at 2012-10-23 17:09
信ちゃん&俊ちゃん
はい、良かったです! 秋晴れのもとでピークの紅葉を楽しめました。
この日はミヤマキリシマ時に負けず劣らずの登山者数だったのかもしれません。
ところで、すでに100回目。このペースですと今年の最後は140回目となります!?
お二人してこの元気の源は ~
…いつもたくさんの山仲間に囲まれていることでしょうか^^
 国東の山々もぼちぼち装いを始めました。
Commented by jinashi at 2012-10-23 17:13
Kiyoさん
 三昧の一日のあと、早速のお仕事ご苦労様です。
自然観察路から鉱山道路経由で大曲へ戻ったのですか?
それにしてもよく歩きましたね。
またどこかで会いましょうね!
kiyoさんのシルエット、なんとなくわかりそうです。
Commented by jinashi at 2012-10-23 17:16
トトロのとなりさん
耶馬渓の紅葉は11月中旬ごろでしょうか。
国東半島は11月下旬~12月初旬というところでしょう。
どちらとも足も汗もいりません。
今年は鮮やかな紅葉が期待できそうです。ぜひお出かけください!
Commented by へんろみち大将 at 2012-10-24 22:12 x
素晴らしい紅葉ですね。
大曲からのよく登ったルートですが
いまや登山すきとはいえない姿となりました(--)

反省です。
Commented by jinashi at 2012-10-25 15:45
へんろみち大将    はい、とても綺麗でした。

もう少しするとくじゅうは雪の季節を迎えます。アイゼンつけて歩くのも楽しいもんです。
4シーズンのある日本に生まれてよかった!
くじゅうや別府のあるおんせん県に住んでてよかった!
 しあわせ しあわせ・・・
by jinashi | 2012-10-22 16:54 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(8)