秋だ!祭りだ!国見だ!~峰入り道トレッキング 2012・10・15(月)

高岩→一望岩→大不動岩屋→尻付岩屋を歩く

ケベス祭りの翌日は峯入り道トレッキングが行われた。
国見Yhよりエントリーされた4名の皆さんをYh東島さん、きよさんそしてじなしがガイド&サポーターとして歩く。

何人かは夷六所神社から西方寺コースを歩いたことがあるというので、今回は高岩から尾根を縦走して一望岩へ上がるコースとする。
9時に豊後高田市夷の楽庭社よこから舗装路を上がっていく。
以前お世話になった登山口近くのIさんや奥さんそしてデブ猫くんとも再会する。
かつて西方寺へ越えた山道から分かれて(古い赤テープを頼りに)急坂を登り上がると4等三角点のある高岩の山頂だ。10時13分。
標高353mはこのあたりで最も高い。見下ろす視線にある中山仙境やそのむこうに盛り上がる尻付山、ハジカミ山などの景色を楽しむ。
a0166196_20303491.jpg

一休みしたら急な岩場を下る。直線距離約600m先の一望岩に向かって尾根道を歩く。ムラーノ岩から痩せ尾根を歩き一望岩へ取り付く。立木に捕まって身体を引き上げる。難所をクリアすると一望岩テラスに上がる。11時7分。
かつて修験者も上がって感嘆の声をあげたであろう…一望岩より岩峰が連なる廻りの絶景を楽しむ。
a0166196_20304032.jpg

西方寺へおりて稲荷社で昼食とする。ちょうど正午のメロディー「ちょるちょる音頭」が聞こえてきた。
阿弥陀越に向かう。林道で一休みして大藤岩屋の標識から山へ入る。
木の根でできた急坂の階段を登るとそこは阿弥陀堂。
a0166196_20311762.jpg

阿弥陀越上の展望岩より前方の五辻不動や千灯岳の景観を楽しんだら、少し下って宝筐印塔よこから大不動岩屋へ上がる。観音菩薩さまの左目と言われる大きな岩屋から見る西不動一帯の岩峰群は素晴らしい。
a0166196_20314387.jpg

尻付岩屋へと全員無事にゴールイン。予定時間の14時ちょうど。
a0166196_2032214.jpg


 みなさんお疲れ様でした…また国東の山や峯入り道を一緒にあるきましょう!
by jinashi | 2012-10-17 20:33 | 国東半島あれこれ | Comments(0)