払鳥屋(はらいどや)より登る傾山 2012・9・23(日)

傾山(かたむきやま・1602.2m)  日本300名山~3回目

早朝には前夜からの小雨が残るが、予報では今日は良い天気になりそうだ。
宇目の払鳥屋(西山)から傾を登ってみよう。初めてのコースだ。


宇目R326のトトロ入口を県4号へ入る。西山から県613へと川沿いの狭い道を進む。払鳥屋から林道をくねくね登っていくと未舗装となり、先の台風のためか?木が垂れ、路面も荒れているので手前三差路に車を停める。県4の西山から9Kmほどの所。
準備をしてスタート。7時45分。ここの標高≒600m。
a0166196_1428717.jpg

林道を900mほど歩くと登山口だ。手前に車が1台。Uターン場所にテントが張られている。
a0166196_14303812.jpg

やや増水ぎみの沢を渉った先に登山口の看板が立つ。
a0166196_14305757.jpg

2度目の沢。飛び石を渡る。
a0166196_14314611.jpg

植林帯から林道へ出る。
a0166196_1432714.jpg

植林帯から一旦下って吐合となった沢を渉る。
a0166196_14325643.jpg

左右に沢音を聞きながらジグザグの登山路は次第に急坂となってくる。
自然林となった尾根筋に上がると朝日が射してくる。
a0166196_143784.jpg

最初のロープ場。
a0166196_14374331.jpg

2番目のロープ場。
a0166196_1438781.jpg

その上露岩から南に大崩山系の山々が広がる。
a0166196_14382576.jpg

ブナやツガなどの大木が現われ深い森に入る。急坂が続くが足元はふわふわと気持ち良い。
a0166196_1439371.jpg

3度目のロープ場からも急登が続く。いつもの超スローペースのママとなる。
a0166196_1440716.jpg

やっとソデ尾に着くと右から冷水コースと合流。1392m。露岩からの展望が良い。10時58分。
a0166196_1440388.jpg

一旦急坂を下ってホトクリ原といわれる盛り上がりを目指す。
a0166196_14412060.jpg

北に見えるはずのくじゅう連山も雲の中。
a0166196_14464981.jpg

ホトクリ原への登りは緩やかだが疲れた足腰に来る。
男性2人が下山してきた。一晩中雨で登山口のテント泊りは難儀をしたそうだ。
左が断崖となった登山路から見る杉ケ越コース尾根から新百姓山方向。周りを登ったことがある山々が連なる。
a0166196_14413658.jpg

後傾からのメインコースに出合う。間に見えるはずの本谷山方向はガスの中。
a0166196_1442252.jpg

三ツ尾コースを分けるとすぐに山頂だ。ママも疲れ切ってゴール。12時32分。
a0166196_14422287.jpg

貸切りの山頂写真。
a0166196_14482640.jpg

ガスが晴れて先端部から見えた三つ坊主方向。
a0166196_1443550.jpg

昼食を頂いて一休み。対岸は後傾。
a0166196_14442324.jpg

往路を戻って下山とする。13時15分。
振り返れば見えた後傾と本傾の鞍部。
a0166196_14462483.jpg

ソデ尾からの急坂を慎重に下って無事に下山。16時20分に車に戻る。
久しぶりに高低差(1100mほど?)があり、登りごたえのある山でした。
すこし遠回りして木浦名水館へ。疲れた体を名水の湯でほぐして帰路につく。

   シコクママコナ
a0166196_14483654.jpg

   クチベニタケ
a0166196_144909.jpg

   アキノキリンソウ
a0166196_1449316.jpg

   山頂のリンドウ蕾
a0166196_14493125.jpg

    ?茸
a0166196_14494333.jpg

   山頂にいい色の五葉松
a0166196_14502366.jpg

   山頂で早くも紅葉を始めたドウダンツツジ
a0166196_14503980.jpg

Commented by MORI at 2012-09-27 19:42 x
じなしさん、こんばんは。
本コースは、未踏です。中々楽しそうな道と感じました。
機会を作って歩きたいと思います。
Commented by jinashi at 2012-09-27 20:46
moriさん こんばんは
急登の連続で…ママに合わせて超スローペースでした。アケボノツツジのシーズンが良いようです。お天気なら大崩方向の絶景が楽しめそうです。
Commented by トトロのとなり at 2012-09-27 23:44 x
コメントありがとうございます。そうなんですよ。押戸石の有料化直後に行ったということです。富士山だって傾山だって入場無料なのにたかだか石の転がる牧場の丘が有料というのも奇妙と言えば妙ですが、なにせパワースポットですから拝観料みたいなものかな。それなら中山仙境だって入場料をとってもよさそうですね。でも中山仙境くらいだと、店番の人件費の方が高くつきそうです。
Commented by yamanba-hita at 2012-10-04 20:21
またもや素晴らしい風景を有難うございます!
傾は昭和30年代の国体で、あら?(インターハイだったかしら?)で
神原から頂上の国東山岳会のT先生とトランシーバーで交信しただけ
に終わり、一度も登っておりません。
観たいと思っていた三つ坊主!
後傾と本傾の鞍部!
yokobabaにとっては感動ものです。
たぶんこの歳ではもう行けないでしょうし・・・
有難うございました!!!
Commented by jinashi at 2012-10-04 21:54
鍛えてくれる…良い山です。
by jinashi | 2012-09-26 14:52 | 大分県の山歩き~祖母・傾系 | Comments(5)