烏帽子岳~杵島岳を周回して阿蘇五岳を制覇! 2012・9・2(日)

「阿蘇山」は通称名で、構成する根子岳、高岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳を阿蘇五岳といい、くじゅうや大観峰から見ると釈迦涅槃像に喩えられている。
初めての阿蘇山は仙酔峡からあのバカ尾根を登り高岳、中岳を周回した。その後、根子岳には2度ほど登っている。
五岳で未登の烏帽子岳と杵島岳を登ってみよう。初秋の花々も楽しみだ。

烏帽子岳(えぼしだけ・1337m)
杵島岳(きしまだけ・1326m)

赤~烏帽子岳  青~杵島岳

R57から道の駅阿蘇の前を県111号(阿蘇パノラマライン)へ入る。
登っていくにつれ7月の豪雨災害により路肩が流出したところもあり数か所で片側通行となっている。
草千里展望所の駐車場に着く。中岳や烏帽子岳の山頂部は雲に隠れているが雨の心配はなさそうだ。
準備をしてスタート。9時ちょうど。ここの標高≒1150m。
県道ヘアピンカーブの外から左に草千里を見て登山路へ入る。
a0166196_18503073.jpg

草千里の縁となって盛り上がった地塁を進む。ゲンノショウコやクサフジなどの花々が迎えてくれる。
垂玉温泉分岐あたり。草千里真ん中にある1157mピーク展望所(駒立山というらしい)からの道も合流する。
a0166196_1851626.jpg

すこしずつ勾配が増してきて登山路も滑りやすいところもある。
少し続く急坂を頑張れば山頂部が見えてくる。
a0166196_1854945.jpg

草むらの山頂へ着く。1等三角点にタッチ。10時2分。
a0166196_190886.jpg

山頂から見る御竈門山の山肌や麓にはあちこちに崩壊地が見え7月豪雨の凄まじさを見せつけられる。
中岳噴火口方向。
a0166196_18543527.jpg

このあと登る杵島岳。(右は往生岳)
a0166196_18545479.jpg

後から追いついてきた若いグループに山頂を譲るようにして下山する。
往路へ戻らず、分岐を右へ向かう。尾根道の急坂を下り分岐を左へと草千里へ向かう。
a0166196_18552189.jpg

滑りやすい急坂は灌木につかまりながら草千里へ下りる。
a0166196_18554452.jpg

乗馬を楽しむ様子を横目にしてレストハウス横から杵島岳へ向かう。11時9分。
これから登る杵島岳。雲もとれてきた。
a0166196_18562285.jpg

県111を戻るように進み舗装路の杵島岳登山道へ入る。
a0166196_18564340.jpg

分岐から荒れたアスファルト道へ、さらに長い階段が続く。サイヨウシャジンやワレモコウが揺れている。
a0166196_1857312.jpg

山頂部へ着くと団体さんが昼食中。ちょうど12時。
a0166196_1858538.jpg

右下に杵島岳の火口跡を見ながらお鉢を周回する。この先少し下って登り返す。
a0166196_18582469.jpg

西からガスが湧きあがってくる。
a0166196_18584552.jpg

往生岳分岐を過ぎた所でお昼とする。火口跡にむこうに中岳噴火口を望む。
ここからは噴火活動は静かで弱い感じに見える。
a0166196_1859268.jpg

ずっと向こうに見えている荻岳と下荻岳。
a0166196_20274787.jpg

一休みしたら標識の立つ山頂部へ周回する。山頂写真。
a0166196_1903469.jpg

先ほど登った烏帽子岳や草千里を見ながら下山する。
a0166196_18592046.jpg

駐車場へ戻る。13時13分。パラパラっと雨が落ちてきた。
両山ともゆっくり登って1時間。下って1時間。

本日のGPS(拡大します)。
a0166196_19111.jpg


          ゲンノショウコ
a0166196_1935595.jpg

          クサフジ
a0166196_194384.jpg

          シモツケ
a0166196_1944178.jpg

          シラヤマギク
a0166196_1944951.jpg

          ワレモコウ
a0166196_1952650.jpg

          ホソバシュロソウ
a0166196_1953412.jpg

          サイヨウシャジン
a0166196_1961528.jpg

          ネジバナ
a0166196_1962743.jpg

          キリシマヒゴタイ
a0166196_1965767.jpg

          マルバハギ
a0166196_197148.jpg

          ホソバノヤマハハコ
a0166196_197356.jpg


市ノ川駅にある人気のお店「あそ路」
a0166196_19101321.jpg

メインは「たかなめし定食」1260円。ホルモンみそ煮込みがうまい!
a0166196_1973687.jpg

Commented by へんろみち大将 at 2012-09-05 01:53 x
じなしさん。
こんばんは。
このたびは大変お世話になりました。
たくさんのお仲間、石本先生までお越しいただき
とても恐縮しております。

また改めてお礼にお伺いしたいと思います。
ありがとうございました。
Commented by MORI at 2012-09-05 07:59 x
じなしさん、おはようございます。
阿蘇五岳、全山登頂おめでとうございます。

日田のUさん、お知り合いだったのですね。
私は数年前、英彦山でお会いしそれ以来懇意にさせて頂いています。
世間は広いようで狭いものですね。悪い事は出来ないと言う事ですね。

それと貴ブログ、リンクさせて頂きましたので、事後承諾お願いします。
Commented by jinashi at 2012-09-05 16:21
へんろみち大将さん
万障繰り合わせて…日曜日には(ガイドの仲間に丸投げして)山歩きに行ってしまったじなしです。勝手をして失礼いたしました。
それにしても大将の国東通はさらに厚みを増してきてわれわれもたじたじになりそうです。これからもよろしくお願いします。
Commented by jinashi at 2012-09-05 16:25
MORIさん
Uさんとは津江の御前岳で2度登って2度出会うという打率10割の出会いをしています。その後も山の情報をいただいたりしています。

「鈴鹿の風…」へリンクしていただきありがとうございました。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2012-09-06 19:46 x
じなしさん、こんばんは。
私どもはまだ阿蘇五岳、全部登ったことないんですよ。
その内、挑戦しないといけないですね。
阿蘇も野の花が多いですね。
Commented by jinashi at 2012-09-06 21:01
2つともピクニックのお山でした。
お孫さんを連れてお天気の良い時に登ってみたらいかがでしょう…❤
九州百名山が優先ですかね?
Commented by yamanba-hita at 2012-09-07 21:58
阿蘇五岳の緑と花をお二人で堪能されたご様子、楽しく拝見いたしました。
ゲンノショウコは60年前まで来浦にもたくさん咲いていたのでしたが、今は見かけないようです。
マルバハギも咲き始めたのですね。
あちこちの山が呼んでますね。
あなたの画像で楽しませていただくことにしましょう。
Commented by jinashi at 2012-09-08 17:13
東京の下町散策・・・一緒に楽しませていただきましたよ。
 スカイツリーも実際見ると迫力あるのでしょうね~!
by jinashi | 2012-09-04 19:15 | 熊本県の山歩き | Comments(8)