ミヤマキリシマ全開!くじゅう登山会  2012・6・10

扇ケ鼻(おうぎがはな・1698m)  ~6回目
星生山(ほっしょうざん・1762m) 大分百山 ~5回目
久住山(くじゅうさん・1787m) 日本百名山 ~13回目
 
1週前には大船山で山開きが行われた。ネット情報ではその時の山頂周辺のミヤマキリシマはまだ5分咲き程のようだ。
1週経ってこの日のくじゅう連山は山肌をピンクに染める満開の花を求めて今年一番の(たぶん)登山者で溢れかえった。

恒例となった二郷山友会「くじゅうミヤマキリシマ鑑賞登山会」には大分市よりK子さん、Y子さんのお2人も合流して総員18名のにぎやかなパーティーとなる。
朝4時に4台で出発。九重インターから四季彩ロードを上がり、筋湯温泉、瀬の本から赤川登山口へは予定時間の6時40分に到着する。赤川登山口の駐車場はすでにほぼ満車。
曇り空で霧も出ているようだが、予報では天気も良くなってくるようだ。

はじめての人も数人いて自己紹介をしあったあとO会長の命によりママを先頭(登りでスローになるため後続者がゆっくり登れる)にしてスタート。
6時56分。ここの標高≒1050m。
a0166196_1343716.jpg

赤川温泉がにおう中を進み、すぐの分岐を左の扇ケ鼻へ向かう。
ミズナラやアセビの群生地を抜けると台地状の緩やかな登りとなる。
霧の中にミヤマキリシマやドウダンが灯る登山路を進む。
a0166196_1351318.jpg

霧を抜けだす高さとなり、時折日も射してくる。
振り返ると祖母山が雲海から顔を出している。
a0166196_1353637.jpg

岩場が多くなって連続する急坂を登れば青空も見える扇ケ鼻の山頂部へ上がる。
この後登る久住山方向。9時25分。
a0166196_1361576.jpg

山頂では多くの登山者が次々とにぎやかに山頂写真を撮っている。ここでこんなに多い登山者を見るのは初めてだ!
順を待つ多くの登山者に見られながらの山頂写真。
a0166196_13395851.jpg

西千里浜や岩井川岳方向から次々と登ってくる登山者で溢れる山頂部で早い昼食(朝食?)とする。
岩井川岳にもミヤマキリシマの株が点々と。
a0166196_1365661.jpg

沓掛山からアリの行列のように続く登山者が見える。
a0166196_137388.jpg

西千里浜へ下りる。向こうに星生山。
a0166196_1382985.jpg

元気組は扇ケ鼻分岐から星生山へ向かう。ゆっくり派は西千里浜から久住山へ直行。
元気組の星生山頂写真。
a0166196_13402348.jpg

岩尾根を星生崎へと注意深く進む。
a0166196_1391691.jpg

途中から見るピンクに染まる平治岳。本日一番人気。
a0166196_13105445.jpg

久住別れから久住山に向かう。カーブの登りももう少し。
a0166196_13114892.jpg

次々と登山者が到着する中で本日3度目の山頂写真。12時41分。
a0166196_13324425.jpg

稲星山方向へ移動して一休み。2度目の昼食?(おやつタイム)。
a0166196_1313157.jpg

下山は稲星山との鞍部、神明水から南登山道を下りる。こちらの登山道は静かなものです。途中の台地から久住山頂部を振り返る。
a0166196_13141853.jpg

七曲りを下り、猪鹿狼寺跡を過ぎて分岐を赤川へ向かう。ここから思った以上に長い山腹道を歩いて舗装林道に出る。
a0166196_13153773.jpg

林道を下って赤川登山口駐車場へ周回を終える。ちょうど16時。
足の疲れもほぼ目いっぱいの人も居たようですが全員無事に下山することが出来ました。
ほぼ満開のミヤマキリシマでしたが、もう1週ほどは楽しめそうです。
本日のGPSマップ。(拡大します)赤川登山口コース
a0166196_13232642.jpg

本日の累計標高差≒950m。歩数≒2万歩。
帰路に国民宿舎久住高原荘の湯で疲れをとる。


  ミヤマキリシマ
a0166196_13193434.jpg

a0166196_13195021.jpg

イワカガミ(終盤)
a0166196_13201566.jpg

マイズルソウ
a0166196_13204157.jpg

チクシドウダン
a0166196_1321263.jpg

シロドウダン
a0166196_13212530.jpg

ベニドウダン
a0166196_13214547.jpg

ハルリンドウ
a0166196_1322699.jpg

Commented by yokobaba at 2012-06-14 22:38 x
懐かしい道程があり、すっかり歩いた気分になっています。
太陽に輝くミヤマキリシマ、この体験は有りませんねぇ。
毎年雨か曇り空だったように記憶しています。
そしてドウダンツツジの三姫、すばらしいです。
良い物を見せていただきました。
(赤い帽子はMさんではありませんか?)
Commented by jinashi at 2012-06-15 18:44
いよいよ梅雨本番となりましたね。このところ晴天の日曜日が続いていましたが、こんどの日曜は雨の予報!何をしたら良いか?
ちょうど今頃森の白雪姫ともいわれる大山蓮華(オオヤマレンゲ)が開花しますが小雨程度なら・・・。
あのMさんは初めてのくじゅうでした。Yさんもいっしょでした。
by jinashi | 2012-06-12 13:23 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(2)