はるな&ここなと小門山へ初登り 2012・1・1

a0166196_1034521.jpg

豊後高田市の屋山です。長安寺のある山です。横から見ると台形で横長の山ですがここ(豊後高田市三畑)から見るとめでたい富士のようです。

小門山(おどむれやま・535m)
(国東町成仏金湧登山口)  

成仏寺の裏にそびえる小門山(おどむれやま)は「雄渡牟礼山」とも書かれ、おどや牟礼は「山」の意味をあらわす半島(新羅)言葉のようだ。
大友宗麟の家臣で国東地方をおさめた豪族田原氏の山城跡がのこっている。戦国時代の歴史舞台となったところだ。

元日はくもり空の年明けとなった。午後から近くの小門山へ孫と初登りに出かける。
成仏寺下の集落から林道を入った山麓が2度目となる登山口だ。
はるなとここなのママも一緒にスタートです。
a0166196_11412697.jpg

ロープ場もなんのその。
a0166196_11421340.jpg

休憩ポイント。
a0166196_11425254.jpg

山頂は近い。
a0166196_11432846.jpg

50分ほどでテレビ局アンテナが林立する山頂に到着。よく頑張りました。
山頂写真
a0166196_11512331.jpg

曇り空で見晴はよくなかったが…大きな声で「ヤッホー」
a0166196_11451093.jpg

無事に下山したあとは…車の中ですぐにお昼寝となりました。014.gif
by jinashi | 2012-01-04 11:51 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(0)