若山牧水が仰いだ~尾鈴山に登る  2011・7・3

甘茶谷登山口

尾鈴山(おすずやま・1405m)
日本200名山 九州百名山70座目001.gif
6月の日曜日は雨が続いた。4週ぶりの山歩きは(この日九州で降水確率の予報が20%ともっとも低い)宮崎県は都農町の九州100名山「尾鈴山」を登ろう。深い谷に点在する瀑布群は国の名勝に指定されている。
隣の東郷村(現日向市)出身の歌人若山牧水は
  ふるさとの尾鈴の山のかなしさよ秋もかすみのたなびきてをり
    と詠っている。
日向路のR10を南下し都農町三日月原交差点の「尾鈴山登山口」看板をみて右折する。県40から307へ入り名貫川沿いの狭くなった道を進んで尾鈴キャンプ場の駐車場に着く。準備中の宮崎ナンバーの男性2人に甘茶谷登山口を聞く。我々とは逆方向で白滝方向へ入り周回するようだ。駐車場からさらに(途中から悪路となる)尾鈴林道を4kmほど進み甘茶橋手前3差路でUターンして登山届箱の先に駐車する。
下山は左に急カーブした林道から降りてくるはずだ。曇り空で山頂部は霧にかくれているようだ。
準備をして歩き始める。6時45分。ここの標高≒730m。
a0166196_1685248.jpg

甘茶滝を左に見て橋を渡りゴロ石の荒れた林道を進むと都農町観光協会の新しい看板「尾鈴山登山口」が立つ正面登山口となる。古い看板には山頂まで1時間30分とある。
いきなりの急坂となる擬木階段を上り始める。
a0166196_16105263.jpg

尾根に上がるとさらに急坂は続く。1合目の標識を過ぎると赤松の大木の下を登る。
a0166196_16115556.jpg

時には後ろから朝日も差してくるが、視界のない自然林の急登は延々と続き額からあせが流れ落ちてくる。やっと5合目となり小休止。7時56分。本日のママはスローペース。
a0166196_16131143.jpg

周辺の山頂部には雲がかかっているようで樹間からの視界はない。ツガやヒメシャラの原生林には気持ちも安らぎ、連続する登りにも慣れてきてゆっくり登ればきつくはない。
a0166196_1614537.jpg

9合目をすぎると勾配も緩やかとなり灌木に視界も開けてくる。展望所から日向灘が望めるらしいのだが今日は雲の中。山頂手前に木の鳥居がありその先に尾鈴神社の祠がある。
a0166196_16145387.jpg

樹間を抜けると1等三角点のある山頂に着いた。9時10分。標準時間をかなりオーバーしている。周りを樹木に囲まれて展望はない。温度計は21度をさしている。    
じなしの九州100名山も70座目となる。029.gif
a0166196_16155394.jpg

一休みして縦走路をまっすぐに長崎尾へと向かう。ここからは九州自然歩道となる。ゆるやかに下っていくとヒメシャラの林へと入る。
a0166196_16194037.jpg

後ろから来たトレイルランの若い男性が軽やかに追い越してしていく。
大木が倒れたところでコーヒータイム。前方にガスが切れて山塊が見える。
a0166196_16202249.jpg

一旦下って登り返すと尾根道のアップダウンとなる。
a0166196_1621871.jpg

大岩の間を縫って進む。
a0166196_16215799.jpg

駐車場への指示板があると間もなく長崎尾の山頂。10時38分。山らしくない名前だが…ケルンの横に3等三角点もあるれっきとした山だ。標高は1373.6m。
a0166196_16224182.jpg

長崎尾から少し下って登り返すと軽装の親子?(お父さんと4~5年生ぐらいの息子)に出会う。山頂までの時間を聞いて2人ともため息をついている。水もなくなったそうなので500mlを1本あげると男の子が嬉しそうな顔をして「ありがとう」と言った。
ブトがまとわりついてきてママはネットをかぶる。
a0166196_17191313.jpg

古い案内板がある分岐を左へ向かい甘茶谷林道へ下りていく。直進すると矢筈岳から白滝方面を周回しキャンプ場駐車場へと降りる。
a0166196_1624834.jpg

分岐から1時間ほどで林道へ下りつく。すこし先から再度自然林の中の急坂をぐんぐんと下っていくと林道広場に下りついた。
a0166196_16245223.jpg

舗装された林道を緩やかに1kmほど下って車へ戻り無事周回を終える。12時38分。
小雨がぱらつきだした.
a0166196_16261066.jpg

曇天の中、今回はショートコースを周回したが、見晴しもない自然林の急坂続きで少々うんざりとした。この山は長いフルコースを歩き、連続する滝を楽しむのが良いのだろう。秋口に咲くキバナノツキヌケホトトギスの花もめずらしいようだ。

                           甘茶滝
a0166196_16273982.jpg

                         次郎四郎滝
a0166196_16282871.jpg

                      タツナミソウ
a0166196_16292487.jpg

                       黄ノイチゴ
a0166196_1630429.jpg

                       カラスウリ
a0166196_1631241.jpg

Commented by usa at 2011-07-09 22:18 x
お久しぶりです!お元気ですか?本当によく山歩きされてて、健康な証拠ですね。素晴らしい景色と驚くくらい多くの種類の植物に毎度関心して拝見しています。この夏は皆さんにお会いできないのは残念ですが、どうぞお身体に気をつけて夏を楽しんで下さいね!
Commented by jinashi at 2011-07-12 12:51
usaファミリーのみなさん、こんにちは。
ちょうど1年前の今頃でしたね。1年がたつのはほんとに早いです。ことしは梅雨明けが早くてさっそく猛暑の毎日となっています。wasaさん大きくなったでしょうね。またいつか皆様との再会を楽しみにしています。
by jinashi | 2011-07-08 16:31 | 宮崎県の山歩き | Comments(2)