雨の平尾台 水晶山リタイア 2011・6・19

平尾台茶ケ床園地~  水晶山~

 平尾台~梅雨のさがし
 3週連続して雨の日曜日となる。
今日は皆さんとくじゅうミヤマキリシマ登山会を予定していたのだがこの天気ではと前日に中止を決める。
天気予報をよく見ると梅雨前線は九州南部に下がりぎみで、もしかすると北部の方は雨が落ちてこないのではないか・・・と勝手な解釈をして行橋から平尾台へと向かう。すこし小雨がぱらついてきた県道28号をクネクネ上って行くと霧が立ちこめたカルスト台地へ上がり着く。茶ケ床園地につくと2台の車が入山の準備をしている。好きな人もいるものだ。057.gif ・・・雨具をつけて先客に続く。

登山口から舗装散策路を歩き始める。10時30分。
a0166196_17161944.jpg

熟れたサクランボのトンネルを潜りぬけると飛び込んでくるはずの羊の群れ(カルスト羊群原)は霧の中だ。
中峠からまっすぐに進むのははじめてのコースとなる。霧が切れて少しの間右下に広谷湿原が広がる。左右の草むらに梅雨の花を探して歩いていく。広谷台への取り付きを過ぎてNTTの大きな鉄塔よこからやっと山道らしくなる。
a0166196_1734189.jpg

貫山と水晶山の分岐へ上がりつく。右に水晶山方向の鞍部へと下っていくと雨が一段と強くなってきた。傘を持ってこなかったのでカメラも濡れてきた。ここで撤退を決める。
a0166196_17173547.jpg

往路を歩いて茶ケ床園地へ戻る。12時10分。歩数≒8000歩。


                   ソクシンラン(束心蘭)                   
a0166196_17184624.jpg

                  オカトラノオ(丘虎の尾)
a0166196_17194656.jpg

                   ウツボクサ(靫草)
a0166196_17203588.jpg

                   カキラン(柿蘭)
a0166196_1721772.jpg

                    シラン(紫蘭)
a0166196_17213738.jpg

                 アソノコギリソウ(阿蘇鋸草)
a0166196_1722113.jpg

                  ヤマツツジ(山躑躅)
a0166196_17361957.jpg

                   野ぐるみの実 
a0166196_17235290.jpg

        象にみえませんか?(本当の象岩は別の所にあるらしい)
a0166196_17244394.jpg

by jinashi | 2011-06-21 17:27 | 福岡県の山歩き | Comments(0)