昭和39年卒業伊美中学校同級会in奈良 2011・5・29~31

還暦後2度目の同級会が奈良で開かれた。
奈良に住む公則君が幹事役としてこの日のために周到に準備をすすめてくれたのだ。(感謝)

地元組9人は宇佐からソニックで小倉へ。小倉から新幹線N700系のぞみに乗り込めば15歳の修学旅行気分となる。この時期には早すぎる台風2号に追いかけられるようにして京都から近鉄奈良駅へ定刻に到着し会場の宝蓮町「春日野荘」へ向かう。


初日~同級会

さっそく受付を済ませ宴会場に25名の全員が集まる。卒業以来となる健蔵君、保春君、成子ちゃんの3名がうれしい初参加となりなつかしい顔が揃う。
まずは集合写真から。
a0166196_914621.jpg

最初に幹事の公則君が歓迎のあいさつ。
a0166196_924112.jpg

初参加の健蔵君の乾杯の音頭でさっそく開宴となる。
お酒がすすみあちこちで昔話に花が咲く。病気と年金の話はご法度とは言うもののつい・・・。
各人の近況報告が済むと、てるちゃんと節ちゃんの創作踊り?「麦畑」に全員爆笑。
a0166196_9382.jpg

あっという間に時間が過ぎ最後はちょるちょる音頭の輪が出来る。
a0166196_944415.jpg

2次会はカラオケハウスへ移動。懐かしのヒットパレードが続き夜も更けていく。

2日目~飛鳥観光
翌朝、ホテルから見る東大寺と若草山。 
夜来の雨が少し残ってはいるが天気は回復に向かっているようだ。
a0166196_95336.jpg

奈良交通貸し切りバスで飛鳥観光へ出発。奈良市からR169を一路南に向かう。桜井市に入ると前方後円墳の景行天皇陵などが現れてきて、いにしえの歴史ゾーンへ入ったことを実感する。
県道37をくねくね登って最初の目的地談山(たんざん)神社へ着く。
ここは「大化の改新」で中大兄皇子(後の天智天皇)とともに蘇我入鹿を暗殺した中臣鎌足(後の藤原鎌足)を祀る神社だ。蹴鞠会で出会った二人がここの本殿裏山で藤の花の下、極秘の談合をしたという。
a0166196_96748.jpg

県道155を明日香村へ入る。今を去る1400年ほど前、蘇我馬子により創建された日本最初の寺という飛鳥寺に着く。本尊の飛鳥大仏は銅製金箔づくり、高さ3mほどの日本最古の仏像で平安・鎌倉時代に大火で罹災しているが飛鳥彫刻らしい身姿を残している。
(ここは撮影OK)
a0166196_964574.jpg

寺の近くにある蘇我入鹿の首塚(墓)といわれる五輪塔。600m離れた所から切り殺された首が飛んできたという。
a0166196_971679.jpg

明日香村では歴史的風土保全地区に指定された所での建築物や地目変更などで細かい制限がされていて現状を変えることは出来ないようだ。
狭い明日香村中心地の道路を通って石舞台古墳公園へ。覆われていた墳丘の土が失われて横穴式の石室が露出している。総重量2300トンという石室古墳は蘇我馬子の墓といわれているが異説もあるようだ。
a0166196_974475.jpg

石舞台古墳そばの「レストラン・あすか野」で昼食。
一休みしてバスに乗り込み、橿原市から大和郡山市へと北上し薬師寺へ向かう。
薬師寺は白鳳時代に天武天皇が皇后の病気平癒を祈願して建立を始めたという。近年、高田好胤管主により写経勧進をもって各伽藍を復興させた。平成10年よりユネスコ世界遺産に登録されている。
  国宝の東塔を見て
    「行く秋の大和の国の薬師寺の塔の上なる一ひらの雲」 (佐佐木信綱)を思い出した。
a0166196_983115.jpg

金堂には国宝・薬師三尊像が御座している。
真ん中に座す薬師如来は苦しみを救ってくれるドクターの仏様。右の立像日光菩薩は日勤のナース。左月光菩薩は夜勤のナースという。(バスガイドさんの説明)
倫ちゃんが行方不明となる間に平山郁夫画伯が30年かけて完成したすばらしい大唐西域壁画(シルクロードの絵)をじっくり鑑賞させてもらいました。
玄奘三蔵のご頂骨(頭の骨)が安置されているという玄奘塔。
a0166196_991290.jpg

最後の目的地である唐招提寺は薬師寺から北へすぐ近くだ。
唐の高僧である鑑真和上は日本からの招きに応じたが唐から5度の渡航に失敗、6度目にして(10年の歳月を経て)仏舎利を携えて来日を果たすがその時には67歳の盲目となっていた。唐招提寺を創建して76歳で入寂。井上靖「天平の甍」で広く知られるようになる。
 国宝・金堂の前。
a0166196_910451.jpg

国宝・鑑真和上像が安置される御影堂には和上に捧げるために東山魁夷が10年の歳月をかけて書いた障壁画「黄山暁雲」他68面が収められている。ただし毎年6月の特別拝観の時だけしか見ることができない。
宝篋印塔の立つ鑑真の墓所に中国揚州から贈られた瓊花(ケイカ)が可憐に咲いていた。
a0166196_9103097.jpg

奈良市内に戻ると奈良交通のバスガイドさん(運転手さん)の計らいで平城京跡を周回して車中より見物。
夕刻、大和西大寺駅でみなさんとお別れとなる。
飛鳥観光はじなしが行ってみたくて公則君へリクエストしたのだが・・・皆さん初めてだったようで喜んでくれて一安心でした。

近鉄線で京都へ移動。ネットで予約したホテルへチェックイン。夜はさとっさん、ようちゃん、勝ちゃん、利くんとじなしの男5人、そしてまりちゃん、恵子ちゃんと居酒屋へ入り連夜のカンパーイ!

3日目~京都観光
翌朝、浄土真宗門徒の4人は世界文化遺産登録の西本願寺(竜谷山本願寺)へ参拝に出かけた。4年前に旅立ちした亡母のお骨も納められている。
a0166196_9123991.jpg

本年4月から修行されている親鸞聖人750回大遠忌法要のため、平成の大修復により完成した御影堂。
早朝のため人も少ない。
a0166196_9133093.jpg

一旦ホテルに戻って全員で京都観光へ向かう。駅前から市バスにのってまずは銀閣寺へ。
a0166196_914698.jpg

哲学の道を歩いて途中から真如堂へと向かう。道を尋ねながらも結構長く歩いて辿り着いた。
a0166196_9143729.jpg

真如堂は天台宗のお寺で桜と紅葉の名所であり、特に女性を救うお寺として人気を集めている。そして財閥三井家・三井グループの菩提寺でもある。安倍清明持念仏である千手観音菩薩も祀られる本堂や、三井家隋縁の庭、四季殿の襖絵、そして比叡山・大文字山・東山を借景とした涅槃の庭園では書院の係りの方が優しく説明をしてくれました。
a0166196_9373881.jpg

都タクシー運転手のお奨めで京阪4条駅から程近い寿司屋で昼食をとる。
1800円の昼定食を美味しくいただきました。板前さんは九州人・長崎県愛野町出身の方でした。
すし屋さん前の京都ゑびす神社鳥居の熊手に一発で100円玉のお賽銭が入った!
a0166196_9153112.jpg

時間も下り、最後に浄土宗総本山の知恩院へ参拝する。
こちらは法然上人800年大遠忌がこの10月に予定されている。親鸞聖人より50年経っているのだ。
a0166196_9155661.jpg

せっかくの一日フリー券を使わなくてはと市営バスで京都駅へ向かう。
駅の売店でおみやげを求めて予定より少し早めの「のぞみ」で帰路につく。
a0166196_9162412.jpg

宇佐駅まで送迎をしてくれた英樹君、ありがとう!
京都の町歩きも歩数計ではほぼ10000歩。2日間とも長く歩いた所もあり、健康を回復したばかりの人には少し心配でしたが・・・皆楽しい想い出を胸に無事に帰ることが出来て何よりでした。
そして、富さんがお母さんのご不幸により参加できなかったことは残念でした。

Commented by seiko at 2011-06-04 22:18 x
純ちゃんお世話になりました。感謝です。楽しかったです。私に会った人達が 誰?誰?と言ってます。名前が分かると 変わってな~いと。みんなうそつきでしょうか?いいえ、やさしさです。byみすヾ
Commented by jinashi at 2011-06-05 22:46
seikoちゃん 参加してくれてありがとう!
みんな何も変わってないですよね・・・   これからも。  またコメント待っています。 田舎に帰ったときには声をかけてくださいね。 ~じなし君
Commented by Kenny at 2011-06-06 21:51 x
山本さん素敵なブログ、楽しく拝見させていただきました。50年近い年を経た再会でしたが、半分以上の人は名前は出ませんでしたがあとの半分は面影を見出すことができました。なんとも不思議な気持のうちに終わったクラス会でした。次も参加します。
Commented by jinashi at 2011-06-07 15:17
お互い子ども時代を人質にとられたところは同級生のなんともいえないところですね。kennyさんとこの年で再会できたのも何かの縁でした。
また、下手なブログにご意見ください。 ~じなし
Commented by kiminori at 2011-06-09 10:08 x
純ちゃん、なかなか文才がありますね。懇親会や、ツアーの様子、各名所・旧跡の由来など、非常に分かりやすく、立派な紀行文です。今後も、このブログ、時々覗きます。
Commented at 2011-06-09 10:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jinashi at 2011-06-09 20:55
他ならぬkiminoriさんのお褒めの言葉でうれしいです。ほんとはネットで調べて復習したところも多々あり・・・です。行ってみたかったところに連れて行っていただき感謝しています。国東観光ガイドの学習にもなりました。 こんどは山桜の吉野、高野山、世界遺産の熊野地方など歩いてみたいですね。 またコメント待っています! ~じなし君
by jinashi | 2011-06-03 09:27 | ドライブ&トリップ etc | Comments(7)