第7回み仏の里くにさきウオーキング  2011・5・14

 スタート&ゴール 国東市安岐総合支所

 新緑のくにさき路 偉人と素朴な祈りを訪ねて・・・ 
 Bコース(15Km)を歩く
晴天のもと安岐町で行われた第7回み仏の里くにさきウオーキングにありさんとじなしとサポータースタッフとして参加する。
安岐総合支所前で8時より受付を始める。
a0166196_1627812.jpg

開会式で三河市長のご挨拶。
そもそもこのウオーキングは三河市長が県東部振興局長時代の4年前に立案し、賛同者による実行委員会が組織されて始まったもの。じなしもその一員となる。
国見、国東、武蔵、安岐の旧4町が一体となり、地域の歴史や文化財をゆっくり歩いて訪れることでくにさきの魅力を知っていただくために始められたものだ。
a0166196_16425464.jpg

国東の山を歩く会の原田会長さんによる諸注意事項とストレッチ体操をして、9時にA,Bそれぞれにスタートする。ありさんとじなしはBコースのサポーターとして参加者17名の追尾につく。
a0166196_1646627.jpg

最初の目的地である「重光向陽会館」に着く。
重光葵(まもる)は明治20年、現在の豊後大野市三重町で生れた外交官、政治家だ。
第二次世界大戦中には外務大臣を務め、終戦時に政府全権としてミズーリ艦上で降伏文書に調印した人として広く知られている。幼少には母方の杵築市重光家へ養子となる。安岐町が母の出身地であることによりこの地に資料館として開館している。安岐町では毎年一月に重光向陽祭 とし顕彰の式典が催されている。
終焉の地となる神奈川県湯河原にも「重光葵記念館」があるようだ。
a0166196_1755388.jpg

浄土宗浄泉寺に着く。
a0166196_1791994.jpg

住職の中野さんは元安岐町職員で、長いあいだ「少年の船」による青少年健全育成等で活躍されてきました。最近ではお寺でギターライブを開催するなどいろいろと活動されている方です。
今年は宗祖である法然上人の800回忌の年だが、先の震災のため4月に行われる予定だった法要は震災被災者の供養を兼ねて10月に延期されたそうだ。
a0166196_17334658.jpg

浄泉寺の山号でもある隣の妙見山へ東参道を登る。 昔は寺の奥の院だったとも・・・。
a0166196_17382278.jpg

山頂(標高210m)にある妙見社。名前からいにしえの天台密教による北辰信仰に始まる社ではないだろうか?山の麓東西二地区により祭典がとり行われているそうだ。
社殿前で一休み。樹間から大分空港の滑走路が見える。
a0166196_17472088.jpg

石段を下り大添(おそえ)地区へ降りると鳥居が2基ありこちらが表参道のようだ。
a0166196_1935351.jpg

オレンジ道路へ入ると清掃された竹林が目に入る。障害者サポートセンター「三角ベース」を支援するために地域住民や老人クラブのみなさんがボランティアにより竹林でタケノコが獲れる(販売できる)ように整備したのです。
a0166196_1834692.jpg

とり頃のタケノコが沢山出ている。
a0166196_1924334.jpg

昼食場所の山口公民館へ到着。ここは重光葵の母方生家跡だ。
事務局スタッフから申し込んでいたおにぎり弁当(500円)をいただく。
a0166196_187424.jpg

公民館となりは重光家の墓地で葵(まもる)の墓がある。葵の墓は豊後大野市、杵築市とここの3箇所に分骨しているそうだ。
a0166196_18132725.jpg

山口公民館をスタートする。気温も上がってきたようで、オレンジ道路の左右を日陰を見つけて歩く。
むこうに広いみかん農園が見える。みかん農家も少なくなったがいまでも丁寧に栽培された糖度のあるおいしいみかんは高値で取引されているという。
a0166196_1820236.jpg

オレンジ道路から県道34号へ入る手前の橋から覗く鳴川渓谷。
a0166196_18235284.jpg

県34号を安岐町中心地へと向かうと右手田んぼの中(畦道)に標柱が立っている。
かつて宇佐八幡行幸会が行われていたときのお旅所となっていたところだ。行幸会は宇佐八幡の御験(みしるし~御神体)を最終地となる奈多八幡宮に納める行事で、1615年(江戸初期)中津藩主細川忠興公により150年ぶりに挙行されて以来現在まで再興されていない。多額の費用がかかるのもその理由のようだ。
a0166196_18292719.jpg

安岐中央公民館ちかくにある宝篋印塔と国東塔。説明するのは安岐ウオーキング(老人クラブ)会長の小林さん。
a0166196_18453886.jpg

実際禅寺裏の高台に立つ観音菩薩像。前住職の奥様により寄進されたそうだ。
a0166196_184725100.jpg

かつて多くの買い物客で賑わった小川商店街を通ればゴールは近い。
a0166196_1850494.jpg

全員無事にゴールイン。15時10分。完歩証をもらって解散。お疲れ様でした。
a0166196_18511950.jpg


 歩いて出合ったこんなモノ 
   ~重光向陽会館前のマンホールから顔を出したカエルくん。
a0166196_18531040.jpg

   ~妙見山東参道急坂手前にある石燈籠に彫られた亀の上に乗るカエル。雨乞いのためという。
a0166196_18553699.jpg

   ~妙見山山頂の岩壁に祀られた木造?青面金剛か?
a0166196_18572940.jpg

by jinashi | 2011-05-16 18:57 | 国東半島あれこれ | Comments(0)