夷(えびす)の高岩に登る  2011・3・2

2月のはじめ、HP「大分の山と町」の小関さんより豊後高田市夷の中山仙境の北に連なる岩峰にひときわ聳える353mピークについてルートの問合わせがありました。小関さんHPの掲示板に福岡の方から問合わせの書き込みがあったようです。
地元「二郷山友会」会長のOさんとルート探索に出かけてきました。
 青~登山口  赤~山頂

高岩(たかいわ・353m~豊後高田市夷)
国土地理院マップに夷谷から北の西方寺へと越える道が点線で示されおり、353mピークのそばを通っているのでこのコースを辿ってみることとする。
夷の上り口(楽庭神社よこ)でおばさんに聞いたところご主人が出てきて「てるちゃん(この近くに住むじなしの同級生)から聞いちょるで」といわれる。先日てるちゃんに会ったときに昔の西方寺へ越える道を聞いていたのだ。ご主人は地元の建設会社に勤めていたIさんで若いときは40分ほどで西方寺まで越えたという。Iさんよりそのピークは「高岩」だと教えてくれる。

夷の楽庭神社横の広場に駐車して坂道を歩きはじめる。
a0166196_16382910.jpg

上り口にある案内板
a0166196_16393375.jpg

左奥へと舗装路が(西方寺方面に)続いているようだが・・・右の山道へと入る。
a0166196_16434673.jpg

左手にお地蔵様などが並んでいる。(峠越えの安全祈願の)道祖神のようだがかなり荒れている。
後になって青鬼さんより「石板が倒れているがこれは六地蔵のようだ」と教えていただきました。地元の大力さんから聞いたそうです。
a0166196_16464280.jpg

15分ほど登ると左に石灯籠?があって奥へと苔むした石段が続いている。奥には(入口案内板にあった祇舎谷不動といわれる)不動様が祀られているようだ。
a0166196_1650080.jpg

この先で道が分かりにくくなり何度か間違える。30分ほどのロスで西方寺へと越える峠尾根に着く。ナラの木が立っている峠を「高岩越」と名づけることにする。
a0166196_1654629.jpg

左へ向かうと樹間から高岩のピークが見えてくる。大崩山系鹿納坊主に似ている。
a0166196_1657947.jpg

高岩越から10分ほどで手前の大岩を巻いて直下に辿りつく。ここから急勾配を登る。
a0166196_16595799.jpg

三点確保で潅木や岩に摑まって登りきれば高岩に上がる。全方位絶景の岩場だ。西風強く少し寒い。
a0166196_1722925.jpg

南には中山仙境の山塊が。かつて左の最高地点高城(316.9m)からこの高岩を何度か望んでいる。後にハジカミ山、尻付山。
a0166196_1752254.jpg

峰入りのときに夷から西方寺へと越える「後野越」は南東部方向。途中から岩峰のひとつで「一望岩」というところがあり、写真家のF先生から「はしごを持って登れば上がれるで」と先日教えていただいた。奥は黒木山。黒木山手前三角の岩峰が322.4mピークか。
a0166196_1781951.jpg

東には西方寺奥の集落越に鷲巣岳が横たわる。その右手奥には凸形の五辻不動が望める。(ズーム)
a0166196_17111218.jpg

山頂写真。
a0166196_17153830.jpg

4等三角点がある。そばに紅白ポールが朽ちている。
a0166196_17163143.jpg

赤テープを持ってこなかったので、Oさんがナタで雑木を切って印をつけながら下山する。
途中にある猪のぬた場。おふろです。
a0166196_17192779.jpg

下りは45分ほど。間違わずにまっすぐ登れば1時間ほどか・・・。現在工事中の林道が完成すれば西方寺から入れば楽に登れるようになりそうだ。
a0166196_17204348.jpg

北尾根筋に周回コースが出来れば(見つければ)中山仙境に劣らぬすばらしいコースとなるだろう。

途中に咲くやぶ椿。
a0166196_1721488.jpg

Iさん方のまるまる太った大きな(アメリカンショートヘア?)猫・・・なんと名前は「チビ」003.gif
a0166196_17311019.jpg

Commented at 2011-03-06 19:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jinashi at 2011-03-07 08:38
松本さん はじめまして・・・
高岩に登っていた人がいたのですねえ。
展望はほんとにすばらしい所です。ルートが明確ではないので近々には赤テープを付けてこようとおもっています。尾根すじに周回コースができればとも思っています。
あさってには鷲巣岳を南から直登する(急坂の)コースに初めていきます。
この中山仙境から千灯岳、文殊山あたりにかけてはすばらしい岩山のゾーンがひろがっておりまだまだのぼれるピークはありそうです。でひお出かけください!
Commented at 2011-04-06 08:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jinashi at 2011-04-06 19:01
松本さん 書き込みをありがとうございます。
そのうち赤テープをと思っていましたがそのままになっていて申し訳ありませんでした。分かりにくい所もあったことでしょう。昨日はお天気ですばらしい景観をごらんになられたようで・・・喜んでいただけてとてもうれしく思っています。
春日市の山の会にいたゴトウ様にもよろしくお伝えください。
これからもおぜさんともどもjinashiを宜しくお願いします。
by jinashi | 2011-03-02 17:25 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(4)