うさぎ&かめの山楽校

うさぎ&かめの山楽校のみなさん~ようこそ国東へ!
大分市の「うさぎ&かめの山楽校」(リンクにHPあり)のみなさんが国見の史跡巡りに訪れてくださいました。
山楽校会員の穴井さん(ネットつながり・同い年のメル友)から案内役を任される。
定例登山会で赤根の伊美山(516m)に登ったあと、旧千灯寺入口でじなしと合流、西行戻しで8人の皆さんとご対面。いつもせっせと大分や九州各地の山へ通っている方ばかりでじなしとほぼ同年代?のみなさんだ。

旧千灯寺仁王像前で記念写真。
a0166196_12151236.jpg

メンバーのせいき君(33才)は少しある障害のため、中学生のとき学校登山会に参加できなかった悔しさからおかあさんのたかちゃん(山楽校代表)と始めた山登りで平成19年3月24日に天ヶ瀬の亀石山で大分100山を完登したがんばりやさんだ。ちょうどその頃じなしも大分100山完登をめざしていたのでその時のせいき君とたかちゃんの新聞記事を覚えている。
二人で名付けた「うさぎ&かめの山楽校」は仲間の輪を広げ、せいき君を温かく取り巻いている。

奥の院へあがるとせいき君がご本尊(千手観音菩薩)の前でみごとに般若心経をあげた。
a0166196_1255162.jpg

旧千灯寺のあとは五辻不動→ギャラリー「ラ・パロマ」→伊美別宮社→ペトロカスイ岐部神父記念公園と廻ってお別れとする。

当日都合で参加できなかった穴井さんは大分県のほとんどの山の登山口や山頂に標識(オレンジ色のプラスチック板)を取り付けておられる方です。じなしも大分100山登りではこの標識にずいぶん助けられ心強く思ったものだ。
写真は穴井さんにより取り付けられた標識。(伊美山の隣の狩場山にて)
a0166196_13174728.jpg

会長のたかちゃん、事務局のMさん、みなさんお疲れ様でした。またお会いしましょう!
by jinashi | 2011-02-23 13:26 | 国東半島あれこれ | Comments(0)