大雪の祖母山へ 2011・1・9

高千穂町五ヶ所北谷登山口

祖母山(1756m) 日本100名山 5回目
Oさん、T子さん、Y子さん、K子さん、Mさん、Sみさん、ママ、じなし
年末からの寒波で祖母系は大雪に見舞われたようだ。
正月明けには祖母山で遭難救助があった・・・(~年末の29日から傾山より祖母へと向かった佐賀県の男性(35歳)が大雪のラッセルで体力を消耗してSOS、1月2日に天狗分れ辺でヘリにて救出される)

金曜日にOさんと話して急遽雪山ツアーを計画する。
祖母山には初夏の頃や紅葉の季節に登っているが雪山は初めてだ。

去年の11月に宮崎双石山にご一緒した山女の3人組と大分市で合流。野津原経由竹田から入って高森の津留コースに入ると里道にはまだ雪が多く残っており、じなし車では進入危険と判断しUターン。北谷から入山することとする。

五ヶ所小学校隣りで準備をし、雪タイヤ装着のOさん車に8名全員乗り込み7Km先の北谷登山口へ向かう。
a0166196_2216037.jpg

雪道の悪路を揺れながら北谷登山口へ着く。熊本と鹿児島ナンバーの2台が入山のようだ。
a0166196_22172715.jpg

全員アイゼンを着けO隊長以下8人が隊列を組んで入山する。8時30分。ここの標高≒1100m。
a0166196_22255127.jpg

踏みしめる雪音を聞きながらジグザグに上りあがる。津留コースからだとこの千間平に出る。ここまで1時間30分のスローペース。
この辺りの積雪20~30cmか。
a0166196_22305010.jpg

大分、宮崎、熊本の三県境。
a0166196_22323980.jpg

アップダウンの雪道は長くきつい。やっと開けて国観峠に着き一休み。
a0166196_2235737.jpg

昨年5月以来のお地蔵さん。寒そうです。
a0166196_22361825.jpg

Y子さんが雪穴にズボッとはまりこんで救助される。写真が間に合わない・・・
a0166196_2245874.jpg

ここから山頂まではさらに積雪が多く30~50cm以上はありそうだ。
a0166196_22453418.jpg

山ウーメン?の3名がスローダウン。一番きついあたりの9合目。
a0166196_22485450.jpg

国観峠から通常の倍の時間がかかってやっと山頂に着く。12時58分。
a0166196_2250777.jpg

ガスで視界はない。ときおり砂糖粒のような氷の雪が吹きつける。構図もままならずの山頂写真。
a0166196_2256973.jpg

すぐに下山。すこし下った風のあたらないところで昼食。手袋をはずすと手がちぎれそうに冷たい。暑いお茶やコーヒーで温まる。
往路をハイペースで戻り、予定時間より早く北谷登山口へ下りつく。15時43分。
予想以上の大雪の祖母山を全員無事で下山できて一安心。出合ったのは単独男性の2人のみ。
a0166196_2331996.jpg

厳しい自然を体験しながらも団体での楽しさもある雪山ツアーでした。
帰路に長湯温泉で筋肉疲労を癒す。

                        山頂の樹氷
a0166196_2334598.jpg

                   千間平の馬酔木のつぼみ
a0166196_2341899.jpg

by jinashi | 2011-01-10 23:23 | 大分県の山歩き~祖母・傾系 | Comments(0)