峰入り道を歩く 夷から~尻付岩屋へ 2010・12・11(土)

スタート()~夷、六所神社  ゴール()~千灯、尻付岩屋

峰入り2日目コースの一部を歩く 
夷の六所神社(スタート)→後野越→西方寺→阿弥陀越→太郎天岩屋→(戻る)→大不動岩屋→尻付岩屋(ゴール) 

青鬼さんから峰入りコースを探訪しようと誘われて参加する。前夜はきよさん宅でガイドの会メンバー9人でウオーク反省会(飲み会)があり、「一緒に参加しませんか?」とみなさんを誘う。当日になって「孫が生まれそうになった・・・」「下半身の体調がイマイチ・・・」などの人があり、結局きよさんとありさんとじなしの3人で尻付岩屋に向かう。
尻付岩屋で青鬼さんと8時50分に合流。青鬼さんのパジェロミニを置いといて全員ありさんの車に乗り、赤根金ケ峠(かながとうげ)から夷へ向かう。小雨がぱらついている。
夷の六所神社につくと雨も止む。だれかさんの日ごろの行いの良さなのだろうか?神社に今日の安全を祈願してスタートする。
a0166196_1873822.jpg

すこし先の人家(空き家?)の横から山へ入る。
a0166196_1883626.jpg

谷の奥は苔むした石垣が連なりかつて棚田が整備された集落があったことが伺える。
左高台に庚申塔があると青鬼さん。上にあがると荒れているが墓地のようだ。
二鶏、二猿、二童子、四臂の庚申塔。上部に日月瑞雲。
a0166196_18112954.jpg

シュロ紋の刻まれた墓。隠れキリシタンの墓か? 「心」の字も気になる。
a0166196_18162146.jpg

墓地から少し先の左手に屋根跡のある岩屋を見つける。
a0166196_18221923.jpg

下には小さな石板の渡しが。これはもしかして・・・半島第5番目の無明橋か?
a0166196_18243483.jpg

夷と西方寺の峠、後野越に着く。
a0166196_1825463.jpg

西方寺へと下るとミツマタが目に付く。すでに蕾をつけている。
a0166196_1827110.jpg

重機の音が聞こえ林道工事が行われている。西方寺地区は谷が行き止まりとなっており夷へのエスケイプ道路が整備されているようだ。
a0166196_18315477.jpg

西方寺集落の最奥へと下りていく。
a0166196_18324396.jpg

阿弥陀越へと向かうかかりに稲荷社がある。
a0166196_18342229.jpg

木造社殿の裏にこんな石造物が。人面が彫られ大きな出べそが付いている。
上部がえぐれていて花立か手水鉢のようだ。西方寺地区にはみかん畑に人面石がころがっていたり、清浄光寺の石垣基礎には獅子が彫られていたりして現代にも通用するシャレのある石工が居たようだ。
a0166196_18422859.jpg

少しルートを迷ったりしながらも・・・土手を駆け上がると舗装した西方寺林道へと上がる。
a0166196_18453383.jpg

林道を右手に少し歩くと大藤岩屋の標識があって左へ入る。
少し急坂となってくると木の根を利用して丸木を横に打ち付けて階段状となった急坂があり四足で登る。
a0166196_184988.jpg

登りきったところが大藤岩屋の阿弥陀堂だ。板碑のそばのお堂はほぼ崩壊している。
a0166196_18502191.jpg

左下が落ちた急斜面をトラバースして阿弥陀越から展望のよい高台へと上がる。
むこうの正面に太郎天岩屋(右上崖の下)が見える。以前近くまで行って戻ったことがある。
a0166196_18522997.jpg

黒木山方向へ向かい数度のアップダウンやトラバースで太郎天岩屋へ着く。
a0166196_19171825.jpg

現在千灯寺に安置されている太郎天像は長年ここに祀られていたのだろう。
a0166196_19173383.jpg

ここで記念写真。青鬼の周りに赤?鬼が三匹。
a0166196_19182533.jpg

岩屋の前から見る鷲ノ巣岳方面。
a0166196_19193828.jpg

いったん阿弥陀越にもどり尻付方向へと下っていく。左上に大不動岩屋が見えてくる。
ある方角から見るとこの岩屋は観世音菩薩の左目に見えるそうだ。岩屋へと上がる。
a0166196_1922038.jpg

岩屋の内部。ここにあった不動明王は西方寺の不動堂に祀られている。今はそれらしき石を祀っている。
a0166196_1925833.jpg

峰入りの時には行者はここまであがり全員で般若心経をあげる。岩屋から見る西不動の景色。
a0166196_19254274.jpg

時間も下ったので小不動岩屋は次回の宿題とする。 すこし下ると作業道から舗装林道へと出会う。
a0166196_19272151.jpg

無事に尻付へと辿り着く。13時10分。きよさんの足に若干の疲れがでたものの、ありさんはいたってげんきでした。登り下りでの足のダメージはどうも〈足の長さ〉に関係するようです。
a0166196_19313429.jpg

途中で鉄砲と犬の鳴き声が迫ってくる恐怖のひと時もありましたが・・・ああだこうだと4人のおいさん達の峰入り道歩きでした。 
それにしてもこのあたりを何度も徘徊している青鬼さんは詳しい! 「半島オタク」です。
Commented by ミーコ at 2013-12-16 11:38 x
先日は『信さん夫妻』の案内で大不動岩屋を見て来ました。
国東半島の魅力にハマりそうです。
初冬の久住は綺麗な雪景色だった事でしょう。
Commented by jinashi at 2013-12-16 13:53
ミーコさん こんにちは。
昨日は信ちゃんから誘われた両子山でしたが・・・雪のくじゅうに誘惑されてしまいました。 サスケさん&ミーコさんもお揃いなのに大変しつれいしました。
 ロングトレイルがオープンして国東半島もすこしづつ注目されてきました。 神仏習合遺産の道を歩くと心も洗われるようです。
 今度はじなしが皆さまをご案内します。
 国東半島へお出での際は声掛け下さいね。
by jinashi | 2010-12-11 19:32 | 国東半島あれこれ | Comments(2)