探検隊が行く~六郷満山後山金剛峰寺薬師堂と両戒山 2010・11・10

宇佐市江熊 JR宇佐駅近くの山
 赤~登山口  青~薬師堂

宇佐八幡宣託集にある峰入り修行始まりの岩屋を訪ねる
青鬼さんから宇佐八幡宣託集にある峰入りと後山金剛峰寺について教えてもらった。田染のA先生にこのことをお聞きしたところ、15年ほど前に現地を訪ねたそうだが位置についてはよく覚えていないといわれた。だいたいの位置をお聞きして有さんを誘って出かける。朝8時、豊後高田セブンイレブンで青鬼さんと合流。3人とも探検気分で山へ向かう。
 宇佐市立石(たてし)地区から見る後山(両戒山)
a0166196_15533457.jpg

集落から山へ向かうと突然広い車道へ出る。その先に何と!立派な案内板がある。地元後山元気くらぶのみなさんがボランティアで保全活動をされているようだ。
a0166196_15561954.jpg

池の横から後野林道を進んでいくと取付き場所にも指導標があり安心する。津波戸山の裏登山口もあるようだ。
a0166196_15584897.jpg

穴井さんのオレンジ案内板もあって心強い。
a0166196_15595778.jpg

ずいぶん昔の看板もあり、かつては参拝者も多かったのだろう。
a0166196_1604539.jpg

山道をのぼりはじめる。ここの標高≒100m。 8時24分。
途中から刈られたカヤの上を歩くようになりさらにカヤをかき分けて登る、まさにヤブコギを強いられる。
 こんな感じ。
a0166196_1652329.jpg

途中には古い赤テープやこんな指導標もある。
a0166196_16411127.jpg

ケルンのような石積みも所々にある。赤テープも古く、じなしが新たに継ぎ足していく。イバラもあって指を引っかかれる。
a0166196_1683534.jpg

ヤブコギで登って来た方向を振り返る。右手の山が津波戸山。
a0166196_1695047.jpg

すこし道らしくなるとトラロープが現れて急坂となる。
a0166196_16105225.jpg

上がり着くと正面に岩屋が現れる。やったー003.gif ついに発見! 9時33分。
A先生にお聞きしててイメージしていたような感じのところだ。
a0166196_16141075.jpg

かつては屋根がついていたようだ。柱や屋根の跡があり、地面に割れた瓦が散らばる。
a0166196_16175547.jpg

岩屋と一体となった薬師如来様。(岩屋の岩を彫ってつくられている)
a0166196_16184890.jpg

薬師様の左には十二神将か?薬師様の前に置かれた菓子缶の中の記帳ノートに書かれた直近は今年の4月?日。
a0166196_1619263.jpg

こんな人面石も。 西方寺のみかん畑にもこんなのがある。
a0166196_16204166.jpg

宝篋印塔が2基。。
a0166196_1623353.jpg

すこし先に行った岩屋には小さな板碑が15基ほど。
a0166196_16483673.jpg

山頂方向へ赤テープが繋がっており、急坂をトラロープに捕まって登っていくと山頂尾根に上がり着く。
a0166196_16254664.jpg

右方向へ100mほどすすむと安武山頂標識があって両戒山山頂に着く。3等三角点がある。
 木漏れ日を浴びておじ(い)さんの山頂写真。ちょうど10時。
a0166196_16281137.jpg

山頂部尾根の反対(南東)側に大石があって見晴台となっている。
a0166196_16305347.jpg

R10号線や御許山(おもとさん)、雲ヶ岳方面が開けている。先には由布岳も。
a0166196_1785856.jpg

往路をもどり再度ヤブコギコースへはいる。
a0166196_16315526.jpg

無事下山。11時20分。
a0166196_16335269.jpg

カヤやイバラのヤブコギで大変だったけれども子どもの頃の探検気分を思い出させてくれました。青鬼さんとの宿題もやっと済ませることができました。
by jinashi | 2010-11-10 16:36 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(0)