雨の雁股山 2010・10・24(日)

福岡県上毛町 大入登山口

雁股山(かりまたやま・807m)  大分100山~2回目
 犬ヶ岳、経読岳に連なる大分と福岡の県境の山。
来週は大船紅葉登山会だ。くじゅうや祖母は今日あたりが紅葉のピークかもしれない。天気予報では終日雨模様だが傘をさしてでも登れそうな雁股山へ登ろう。ママの大分100山稼ぎ(95座目)でもある。
3年前11月には単独で耶馬渓町上福士から登ったが、今回は福岡県上毛町から登ってみよう。自宅を出る頃はまだ曇り空。上毛町に入り、R10の太平楽を過ぎて県道109へと入る頃にはパラパラと雨が落ちてくる。道なりに進み最奥の大入地区へ入ると道も狭くなってくる。
大入集落手前から仰ぐ雁股山。ツインのピークが見えるはずだが・・・
a0166196_9553735.jpg

おじさんに聞いて雁股林道の九州自然歩道入口で車を停める。HP大分の山・登山記2005・7・31には「歩いた方が良い・・」とあったので・・小雨の降り続く林道を傘をさして歩き始める。10時12分。標高は400m。
a0166196_1003652.jpg

15分ほど歩くといっちゃんの息子が喜びそう小さな隧道へと突き当たる。コンクリ吹き付けで固められており軽トラなら何とか通れそうな径だ。耶馬溪側出口がうっすらと口を開けている。3年前は向こう側からのぞいた。
a0166196_1014967.jpg

トンネル手前にある登山口。マムシ・スズメバチに注意の看板がある。(ここまで車で来られそうです。1~2台の駐車スペースもあり)
a0166196_1024265.jpg

急坂を3分ほど上がると九州自然歩道の縦走路へ出る。東の太平山から西へ雁股、経読、犬ヶ岳から野峠へと繋がっている。
a0166196_104950.jpg

3年前に耶馬渓側から登って来た時にじなしが付けたオレンジのテープが自然歩道脇の木に残っている。
a0166196_1045940.jpg

上部に山頂らしきも見える。
a0166196_1062446.jpg

連続する丸木階段の急坂を先行して登っていくとママはどんどん遅れていく。
a0166196_1082613.jpg

透明の傘は先が見通せてこんな日の山歩きには良い。山頂が近づくと雨脚が強くなってきた。
a0166196_10103624.jpg

2等三角点のある東峰山頂に着く。標高807m。
a0166196_1016822.jpg

東峰から急坂を下り鞍部から登り返す。ピカピカのクサリを掴んで岩場を登る。
a0166196_11255995.jpg

ひと登りでテーブルのある小さな広場へ上がり着く。天気が良ければ豊前市方向や反対の英彦山などの展望が良いはずだ。その先自然林の中が西峰山頂だ。11時46分。こちらも標高は807m。
a0166196_10213291.jpg

急坂の下りを滑らないよう気をつけながら往路を戻る。間もなく古い落ち葉の上に新しい落ち葉が積もる。
a0166196_1024331.jpg

林道に下りついた頃には小雨になってきた。13時、車に戻る。
a0166196_10254961.jpg


            紅葉のはしり
a0166196_1172823.jpg

          ツチアケビ(もう終り)
a0166196_1175478.jpg

帰りに立ち寄った三光コスモス園。日本一のコスモス園をめざして平成19年から地区営農団体が休耕田を利用して毎年この時期に開園している。
a0166196_11165371.jpg

観光バスも到着していたがこの日は雨で来園者も少ない・・・。テント村は休業状態。
a0166196_11175756.jpg

Commented by マイルド at 2010-10-25 20:32 x
こんばんは。

毎週毎週の山登り、お元気で何よりですネ。
三光村へ・・・雨で残念でしたでしょうが自然には勝てませんから。

私は今日月曜日も、針・お灸そして電気治療へ・・・
毎日はだめなので二日に一度の割合でと思っています。
しかし急激に・・・ロートルです。
明日は元気だして住吉浜へ行ってみます。
Commented by jinashi at 2010-10-26 07:49
今日はこの秋最初の冷え込みでした。お互い老頭児に向かっておりますが・・・ 足腰だけは鍛えておきましょう! 住吉浜はほぼフラットでしたか?
by jinashi | 2010-10-25 11:37 | 福岡県の山歩き | Comments(2)