熊本球磨の二山を登る~1泊2日の山旅 「市房山」2010・9・11(土)

市房山キャンプ場登山口

市房山(いちふさやま・1721m)  
 九州百名山~57座目  ※日本200名山
 熊本県水上村と宮崎県西米良村、椎葉村の境界にある山

米良三山(市房山・石堂山・天包山)の中でも特に標高差(≒1130m)のある厳しそうな山だ。登頂経験のあるOさんといつも遠征は一緒のFさんを誘って市房山を登る。久しぶりの長い山で少し不安だ。1泊2日の行程で宿泊先などOさんに計画(予約)をしていただく。日曜日が雨マークの予報が出たので(白髪岳を日曜日にして)市房山を先に登ることとし30分時間を繰り上げて早朝に出発。小国経由で熊本インターより九州自動車道にのると八代⇔人吉間が事故のため通行止めとなっている。宮原SAで事故処理待ちをするものの時間が下るばかりなので八代インターから一般道で向かう。人吉よりR219からR388へ入りループ橋をひと回りして球磨川源流の水上村へ入る。ほぼ予定時間に登山口の市房山キャンプ場へ到着。
天気はまずまずだが市房山山頂部は雲に隠れている。
a0166196_10361667.jpg

キャンプ場管理棟前を進み払川橋を渡ったところが一の鳥居で登山口。Fさんが登山届に記入して入山。かつての参道の名残がのこる山道を登って行く。9時45分。
a0166196_1037669.jpg

しばらくすると樹齢800~1000年といわれる杉の巨木が現れてくる。二の鳥居を過ぎると大きな夫婦杉も聳えている。林道終点登山口よりの道と合わさると地面に張りめぐった根っこの上に巨杉が林立する急坂の登山道(参道)となる。
a0166196_10382450.jpg

1時間ほどで朱色の市房神社に到着する。俗に御岳さんと呼ばれ古くから球磨の人々の信仰を集めてきたという。神殿に安全登山のお参りをして一休み。ここは4合目。ここからが急坂の厳しい登山道となる。
a0166196_10412480.jpg

5合目辺りより丸木の階段が数箇所続き岩や木の根に摑まって登って行く。馬の背といわれる大岩のあるところが6合目で一休み。すでに全身汗びっしょり。
a0166196_10421279.jpg

姫シャラの林を過ぎると7合目でジグザグに上りあがると少し緩やかになって8合目となる。この辺りで足が重くなってきてFさんに遅れるようになる。時間も13時となり昼食タイムとする。なんとおにぎりやパンなどが入った袋がない!(車に忘れてきた・・・2人からおにぎりを分けてもらう)
これまで時々下界も見えていたが次第にガスがかかってくる。
a0166196_10434133.jpg

シコクママコナが咲き群れる9合目辺りではOさんにも遅れてくる。ピークに上がり着くと「あと5分~人吉のかめさん」の標識があってその先をゆるやかに登りあがりやっと山頂に着く。13時40分。
フラットで広い山頂部からは全方位で楽しめるはずの絶景も霧の中。1等三角点があり、小学校の記念登山の標柱なども立っている。
a0166196_104444100.jpg

山頂写真
a0166196_10452048.jpg

北側の縦走路を少し進んで心見の橋(チョックストーン)へと向かう。岩盤の間に大岩が挟まって橋となっている。心悪しき人は通れないというが恐る恐る寄りかかって写真を撮ってもらう。
下へ降りてわき道から見てこの岩の恐ろしさがわかる。橋の下は絶壁だ!(この先縦走路は現在通行止めとなっている)
a0166196_10462261.jpg

下山途中でじなしの足が痙攣するアクシデント。初めての体験だ。不摂生やオーバーワーク、発汗などが原因か?Fさんのマッサージで楽になる。
登りで会ったバンビちゃん親子と再会。
a0166196_10521430.jpg

登山路に群落していた「クチベニタケ」 鬼太郎の目玉おやじに少し似ている。
a0166196_10533366.jpg

17時5分。無事の下山に感謝と安堵。久々に山登りをした!と実感した山だ。
下山後、湯山から見る市房山の山容。雲もとれている。
a0166196_10552791.jpg

農家民宿「茶乃実」に着く。おかあさん、おとうさんが迎えてくれる。
a0166196_1058056.jpg

山の疲れにはこれが一番! 近くの湯山温泉元湯でリラックス。400円。
a0166196_10591271.jpg

茶乃実の離れ。納屋を改装したそうだ。
a0166196_1103685.jpg

中はこんな感じ。1Fで夕食。2Fには2部屋ある。
a0166196_11314100.jpg

楽しみな夕食。手作りの愛情がこもっていてとても美味しい!ビールもうまい!
a0166196_115496.jpg

おかあさん、お嬢さん、おとうさん、そしておばあちゃんとみなさん心優しいすてきな茶乃実のファミリーでした。お世話になりました043.gif。(翌朝の出発前)
a0166196_1182418.jpg

Commented by Chanomi at 2010-09-18 09:50 x
先日は、大変お世話になりました!
また、Faxもありあがとうございました!
返信が遅くなってしまいました…

みなさん本当にお元気ですね!こちらまでパワーをいただきました♪
大したおもてなしもできませんが、また機会がありましたらおいでください☆
楽しみにお待ちしています!
みなさんにもよろしくお伝えください(^^) 

     “このご縁に感謝”




Commented by jinashi at 2010-09-18 15:11
chanomiさん、コメントありがとうございました。これからも水上村の魅力発信に頑張ってください!
by jinashi | 2010-09-15 11:10 | 熊本県の山歩き | Comments(2)