峰入り道初日コース その2

豊後高田市大力

十王岩屋
5月29日に峰入り初日コースを歩いた(後半は車で移動)が「堀岩屋(普賢洞)」の次の「十王岩屋」の場所がわからず宿題となっていた。ここは初日の目的地である長安寺への最終巡礼地だ。
田染池部のA先生宅へお伺いして峰入りのことなどいろいろと教えてもらう。十王岩屋のだいたいの場所を聞き、県道548号より大力へ出る。その先の県道29号で男性に聞くと携帯でその方のお母さんへ問い合わせて場所を教えてくれた。
十王岩屋へ入る所の日平川にかかる橋の横にある石殿作りの祠。何を祀っているのだろうか?
a0166196_1935935.jpg

日平川沿いのなだらかな坂道を山へと向かう。100mほど入ると左に十王橋がある。
a0166196_19383227.jpg

橋を渡ったところの左前方に鬱蒼とした岩屋があり、中央に十王様が列せられ、その周りに観音様や地蔵様?なども祭られているがだいぶ荒れている。ここが「十王岩屋」だ。
a0166196_19413279.jpg

そばには五輪塔などもあって六郷満山の余韻を感じる。
a0166196_19465013.jpg

宿題も済んで県道548の入口へ出る。そこから見た県道29号沿い都甲あたり。
a0166196_19531735.jpg

by jinashi | 2010-07-04 20:04 | 国東半島あれこれ | Comments(0)