井原山(いわらやま)から雷山(らいざん)へ  2010・2・28(日)

登山口~瑞梅寺奇徳橋登山口(赤) 下山口~千如寺(青)

井原山(983m)~雷山(955m)縦走   
 九州百名山の49座目

前夜糸島市の長男の家に泊まる。翌朝雷山下山口の千如寺へ車をデポして長男車に乗り移り瑞梅寺奇徳橋の井原山登山口まで送ってもらう。040.gif山頂部はまだ雲がかかっているようだ。
8時40分、井原山自然歩道を歩き始めると紅白の梅が満開。先にはアオキの赤い実が鈴なりだ。
a0166196_1792286.jpg

歩き始めて45分ほどで目の前に現れたアンノ滝。昨夜の雨で水量も多くなったのだろう、一枚岩を白い飛沫が勢いよく落ちる。
(アンはサンスクリットの普賢菩薩を意味しているのかな?)
a0166196_16561549.jpg

井原山山頂。042.gif登山口から標高差730Mを登ってここまで2時間50分のゆっくりペース。3組がくつろいでいる。360度見渡せるが薄い雲もかかっていて少し先は霞んでいる。風もすこし冷たい。
長男の嫁さんから大津波警報のニュースを062.gif教えてくれる。
a0166196_16574795.jpg

縦走路はGWごろが見ごろのミツバツツジがたくさんの蕾をつけて群生している。
a0166196_16582350.jpg

右福岡、左佐賀の県境はクマザサの茂る縦走路だ。前日の雨で所々がぬかるんでいる。
a0166196_17345883.jpg

展望の良い944mピークから来た道を振り返る。天気も良くなってきて井原山の向こうに金山や背振山らしきも望める。福岡市街地も霞んでいる。
前方に雷山が大きくなってくる。
a0166196_16593255.jpg

ネコヤナギが顔を出し始めた。
a0166196_170113.jpg

井原山から1時間40分ほどで大岩のある雷山山頂に辿り着く。ここも360度の絶景。青空の下歩いてきた縦走路や先の背振山まで見通せる。南西に天山らしき山塊が連なる。
2組が昼寝中。
a0166196_1704280.jpg

下山路にあるブナの大木。とても保水力のある木だそうな。
a0166196_1712593.jpg

2段になって流れる清賀の滝。滝上から傾きかけた陽が射してくる。
a0166196_1721785.jpg

雷山から高低差650Mの急坂を1時間半で下山、15時30分。千如寺に参拝する。真言宗の古刹で千手千眼観音像は国重文。境内の大ケヤキは秋の紅葉がすばらしいそうだ。
 ここで山頭火が詠んだ一句 ~ 山寺の山柿のうれたまま     
a0166196_173522.jpg

帰路で繁盛している一九ラーメン老子本店に立ち寄る。
ラーメン450円也。・・・宝来軒のほうが好きだな。
a0166196_1742970.jpg

孫のはるなのランドセル姿。003.gif 〈キティちゃん付き天使のはね〉です。
a0166196_175126.jpg

by JINASHI | 2010-03-01 17:08 | 福岡県の山歩き | Comments(0)