初登りははるなと不動山へ

不動山登山口

不動山(352M) 鷲ノ巣岳(437M)  
孫のはるなと近くの山へ初登りに出掛けた。はるなも初めての山登り。
最初に五辻の岩屋(不動山)に登る。
仁聞菩薩が不動の法を行じたという密教修行の地だ。天気もまずまずで姫島も望める。
a0166196_139757.jpg

岩屋を周回する小道の傍に祭られているお地蔵さんにお参り。
下りる途中で3組の登山者(参拝者)に出会う。登って下って1時間足らず。
a0166196_13152294.jpg

野田の砕石場跡の道を上がって鷲ノ巣岳登山口へ。ここもかつての千灯寺天台密教修行の地であり石造文化財も多い。右から役ノ行者、蔵王権現、風神、不動明王。
a0166196_13211081.jpg

修験者の守護神、蔵王権現。足を高く上げている。
文化9年(1812年)作。
a0166196_1320068.jpg

先端から見る夷の尻付、ハジカミ、中山仙境から黒木山が絶景だ。足元に西不動が広がる。
a0166196_13394859.jpg

往復1時間半ほどのピクニックでした。
a0166196_13183333.jpg

by jinashi | 2010-01-03 13:05 | 国東半島・宇佐の山歩き | Comments(0)