星生新道よりくじゅう連山周遊 2010年2月21日

大曲登山口

久々の単独くじゅう歩き
(ママは研修(慰安?)旅行で四国行き)
大曲の駐車場には5~6台がすでに入山の様子。 
気温は氷点下6度、寒い!
6時55分、星生新道よりくじゅうを周回しよう。
a0166196_16333694.jpg

4週ぶりの山歩きでかかりの急坂に息があがる。振り返ると黒岩山を朝日が染めはじめる。
a0166196_172058.jpg

朝日におっぱい岩(涌蓋山と同じ標高1499M)が艶かしい。向こうの長者原からもおっぱいの乳首のように見える
a0166196_1724578.jpg

星生山頂から硫黄山の白い噴煙を見下ろす。その先には三俣山が堂々としている。奥に由布岳が猫の耳。
a0166196_1745577.jpg

天狗ヶ城の山頂から氷結した御池を見下ろす。気流の跡が残る。
a0166196_1753744.jpg

九州本土最高峰の中岳から野焼きも近い坊がつるを俯瞰する。
a0166196_1771079.jpg

はじめての肥前ヶ城。なだらかな丘陵草原の一本道を進むと古い安武標識があるだけの山頂へ着く。いつも横目で西千里浜を通っていたが広々として気持ちのよい平頂丘だ。向こうは扇ヶ鼻。
a0166196_1774937.jpg

沓掛のピークを過ぎたところで顔を見せ始めたマンサクを一つ発見!003.gif早春に「まず咲く」が東北地方で「まんずさく」と訛ったものといわれる。小さいがいい黄色をしている。
a0166196_1781560.jpg

沓掛山の下山途中より先月登った涌蓋山(わいたさん)を望む。玖珠富士、または小国富士とも呼ばれ秀麗な裾野を広げる。
a0166196_1793448.jpg

牧の戸からやまなみ(県道11号・別府一宮線)を歩くこと25分。 ぐるり周回して大曲の駐車場に戻る。14時10分。1日よく歩きました。
a0166196_17111972.jpg

今日の山~
星生山(ほっしょうさん・1762M) 天狗ヶ城(てんぐがじょう・1780M) くじゅう中岳(なかだけ・1791M) 肥前ヶ城(ひぜんがじょう・1685M) 沓掛山(くつかけやま・1503M)
by jinashi | 2010-02-22 18:54 | 大分県の山歩き~くじゅう山系 | Comments(0)